カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の160件の投稿

2014/07/23

育成ゲームになった音楽業界

新聞が終わる前に音楽業界が先に終わりそうな件」でみなさん、コメントされているので、自分も考えてみました。

出版業界が流通と校正作業へのシフトを試行錯誤している中、音楽業界は今後どうなるのでしょうか。

YouTubeや違法DLが…なんて言っているのはもはやJASRACな方々ぐらいなわけで、著作権者な方々はライブへの試行をされてたり、いままでのビジネスモデルでは立ちいかないことはみなさん感じているのだと思います。

「他人に聞かせる」音楽マーケットの消失は言い得て妙で、注目を集めているグループ系のライブで感じるのはあくまでも1:1が多く集まっているだけ感なのかもしれません。 また昨今のランキングを見ているとCDというメディアへの不信感というか飽きた感が自分にはあります。ソシャゲ課金の通貨のようになってしまったメディアと紐づけられるコンテンツもイノベーションのジレンマになってしまうのでしょうか。

では音楽はYouTubeで十分かというと自分的には「?」です。検索して聴くっていう行為がエネルギーを使うかというところがあります。(ネット)ラジオだったり、ザッピングしてくれる音楽アプリが流行っているのはそれを物語っていると感じます。またPodcastが未だに続いている理由だと思います。

No Music No Lifeであるならば、もっと自然と寄り添うような視聴スタイルが復活してもよいのではと思います。 なので、DOMMUNEや向谷実氏のライブストリーミングを夜な夜な聴くのがよかったりするわけでして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/12

メロン熊と雪ミク

Img_3773_1

思わず後ずさりしてしまいました。みつです。

この連休は息子の誕生日なので息子と帰省することが多いのですが,雪まつりの最終日と重なるため,札幌や千歳空港が大混雑するのででかけるのは億劫になったりします。

去年に空港のおみやげ屋さんで見つけたメロン熊でしたが,まさかリアルだとこんなに強烈なオーラを身に着けているとは思っていもいませんでした。
メロン熊を見つけた息子も近くに寄って行こうと思った矢先に,他の子供達をかじりまくりながら練り歩いく様子をみて,さーっと逃げ去ってしまいましたww

まんべくんと言い,北海道のキャラはひと味違います。

さらに雪ミクもキャンペーンで今日までということで空港はもっと活気があるのかと思っていましたが,午前中だったせいか,高速道路はガラガラで空港内も人混みの殺気が感じられず拍子抜けするくらいに搭乗までゆっくりできました。

今年は天候もよくてこんな感じだと子ども連れでも移動が楽なんですけどね。

Img_3769

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/10

歳をとること

Img_3754_1

空港についたら雪だるまが迎えてくれました。 みつです。

部下がつかないキャリアを歩んできたせいか,まだまだ若造だと思っていた自分ですが,もう前厄ということで初詣の時に厄払いなぞしてもらってきました。

自分は大丈夫(若い)と思う反面,物事に自然と億劫がっている自分に気がつく時があります。若い時は単なる「怠惰」で済ませられたものでしたが,変化に対して畏敬から恐怖に変わっているのかなどと考えてみたりもします。

自分ではチャレンジをしたつもりでも,振り返ると一番変化が少ない(安定した)選択をしてしまったという気持ちが払拭できないことがあります。歳をとるってことは自分に「しょうがない」と説得させる術を身につけるやっかいなものだと感じます。

90歳を越した祖母は足と手を悪くしてから好きだった趣味ができなくなり,祖父の墓参りを兼ねた旅行もぱたりと少なく外に出かけることもなくなりました。

正月に会った時に「私は何をすればいいんだい?」という愚痴とも悲哀にも似た問いかけに私はたじろいでしまいました。気晴らしに外でも出かけようかと返事をしたのですが断られてしまいました。生活に変化を求めていた言葉ではあったのですが,実際の変化は自分ではしたくないというわけです。

まるで退屈している王様が探検や冒険話を聞きたいのだけど,実際の探検には出かけたくはないのと同じように。

出来ていたことができなくなり,「しょうがない」とあきらめつつもそれに苛立つ気持ちが「何をしたらいいんだい?」に繋がってくるのでしょうが,単に現状を嘆くだけでは誰もそこから救ってくれるわけではない(救おうと声をかける人たちは逆に危ない)ので,いまの自分でできることを見つけて実際に手を動かす。

ある程度のスパンでの目標として定められるものができたら良いななどと漠然と考えています。

今年の目標はどうしよう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/07

あけましておめでとうございます

去年はブログを書く事が少なかった年だなと振り返っています。
やはりTwitterやFBなどのSNSが増えてブログに書き込む機会が減ってしまったというのが原因だと思います。あとTwitterなどは専用アプリからの書き込みなど気軽に書き込めるところがいいんでしょうね。

今年はどんな年になるんだろうなどと漠然と考えていたのですが,4sqなどのGPSを使った位置情報サーボス,DropBoxやEvernoteなどのクラウドサービスが一般化したのが去年だったなと思うと,
今年はクラウドサービスの細分化とよりコンシュマーに特化したクラウドサービスが出てくるのではないかと思っています。

DropBoxやEvernoteなどはファイルやコンテンツをクラウド上に格納するということが第一義だったと思うのですが,そこから一歩踏み出してクラウドを使った特定サービスと言ったところでしょうか。

Evernoteが提供している専用アプリなんかは少し近いなと思っていたのですが,いくつか興味深いサービスが始まっています。

Automate your DropBox

ifttt

これらのサービスはそれぞれ特徴は違いますが,PCでいままでやってきたことをクラウド上で処理する。
またはPCのアプリケーションだったものがクラウド上でスクリプトを組む。に近いものです。

脱PCが叫ばれるなか,やれクラウドだとかHTML5だと言っていますがようはこのようなサービスをどうやってリリースしていくかだと思っています。特にiftttなどはクラウドでのUnixのパイプもしくはBTRONの「お回し」に近い発想なのでビジョン的に親近感が湧きます。

自分も今年はいろいろ準備する年にしたいと思っているので調査をしつつネタや弾を作って行きたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/09

緑のカーテン

我が家の緑のカーテンも順調に伸びてきて、朝顔の花もちらほら咲き出してきました。

1310167977184.jpg

3種類種を買ってきたんですがまだ1つだけですがまだまだ楽しめそうです

1310167981124.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/27

地震による帰宅難民

もう2週間経ったのかと思うくらい長い感じもしますが,今のうちに当時のことをメモろうと思っています.

同僚宅にやっかいになり,夕食をごちそうになりながらも,テレビではずーっと地震と津波の状況,都心の交通機関の運行情報が流れている.
この時はまだ福島の原発についてはあまり表立ってでてきていない.

UQWiMAXが使えるのでMacBookAirに繋げてネットからの情報をとると,東海道線は運休を決めたようだ.ただ東海道新幹線は動いているようで,それで帰ろうという人をTwitterで何人か見かけた.
夜になると両親からはSkypeで少し連絡をとり,その日は休む事にした.
夜中にいくつかの余震を感じたけれども,朝まで布団からは出ずにすんだ.

翌朝,ネットを繋ぐと帰宅できなかった人が交通機関に殺到しているようで,駅はどこもパニックに近い状況を伝えていた.都内の地下鉄は昨日から動いていたが,JRが2−5割程度の運行だった.
その中でも東海道新幹線の情報は少なかったが逆に言うとまだマシなんだろうという推測の元に,同僚宅を後にして一路東京駅に向かう事にした.

土曜日であったが浅草線は平日のラッシュ時のような混雑さではあったけれども,みんさ比較的冷静だったと思う.自分はもしこの時に大きな余震がきたらどうしようなどと考えたり,日本橋の地下通路にある売店では既に働いている人がいて,ありがたいなと感じつつ東京駅へ向かった.

東京駅ではホームへの入場制限がされていたけれども,新幹線は制限されていなかった.
券売機で小田原までのチケットを購入しホームに行ったところ,名古屋行きのこだまがすぐに発車した.当然すわれる事もなく通路で立っていた訳だけど,周りの人たちは仕事で東京に来た人たちがほとんどのように感じた.このころには携帯の電話も通じはじめているので仕事内容の電話をしている人たちが多かった.

新幹線も止まるかと思っていたけれどもスムーズに小田原まで着いた,ホームに降り立つと自分と同じような人たちが結構多かったことに驚いた.それでも40分くらいで着いたのだから東京駅で待っているよりもずっとよかっただろう.
上りの東海道線も3割程度だったけれども座ることができて,無事に最寄り駅まで着く事ができた.

首都圏直下型の地震ではなかったため,交通機関が壊滅的な状況にならなかったので翌日には帰宅する事ができたが,交通機関の麻痺だけでもこれだけの帰宅難民が出てしまうのかとかなり不安になってしまった.自分の場合は川だけでも,隅田川,多摩川など大きな河川を超えなければいけないので,もし橋などが分断されていたらまず無理と思った方がよいのだろう.

東北地方の被害状況をテレビやネットで情報を得ながら,もしもの想定について考えていた.
この頃になってくると輪番停電や原発の情報がでてくるようになってきた.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/20

東日本大震災

3月11日、その時僕は会社のモニターがまた揺れているなとしか思わなかった。
まるで映画の1シーンの様に段々とモニターの揺れが収まるどころか、段々と大きくなってくる。

おそらく、生まれて初めて怖いと思って机の下に隠れたと思う。震度5+だったけど会社はあと3揺れくらいで倒れるところだった本棚から数冊倒れたぐらいだった。

その後も大きな余震があったけど、停電などなくネットも繋がっていたので、すぐに情報が入ることができたのがとても助かった。
家の電話と携帯電話、SMSがまったく使えない状態であったが、家族とFaceTimeが繋がってくれたのは幸運だった。公民館にいっていたようだが、地震後に家に戻ってきたらしい。東電の発表では当日の停電地区だったが停電もなくネットも使えていた。

田舎の両親とはSkypeで話が出来た。すぐに立ち上げるかと思ったけど地震が起きて3時間以上たってからだった。

初日に感じたのはネットの接続多様性が非常時てもある程度有効だということであった。
事の事態を認識した瞬間に帰宅難民になることはわかったので、会社から徒歩圏にある同僚宅に厄介になり、明日以降をどうするかを考えたのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/08

あけましておめでとうございます

今年は少し長めに休みをもらいまして、帰省しています。
雪の少ない年末年始だなと思っていたら、昨日くらいから急に冬本番になりました。暦どおり寒の入りです。
少なくて大丈夫かなと思っていた、かまくらも無事に作ることが出来ました。
6FA0296B-8C16-49B4-B20D-7DF8F4EE1AED

今年は少し変化をつけて…と思っていましたが、子どもに振り回されているうちにあっという間の休みとなってしまいました。

とは言え、今年は計画を立てて少しでも実行できる様に頑張って行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/31

2010年もありがとうございました

これから帰省します。今年は特に仕事でいろいろ考えさせられる一年でした。

田舎で骨休めをしてきます。
それでは皆さんもよいお年を。

710F40EA-3750-4708-8100-0A134A349D44

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/25

おたふく風邪騒動

金曜日の朝、息子が起き出してすぐに「耳の下が痛いよ」と言ってきた。
アゴを触ると左側だけぷっくり腫れていて、熱も少しある感じだったので、「ありゃ、おたふくかな」と。

病院に連れて行くと、おたふく風邪ですね。合併症とかはなっていないみたいです、との事。少し安心したけど、週末は外には一歩も出ずに家の中でジッとしてました。高熱にもならずひどくならないだけ良いかと思いつつも、身体を持て余し気味の息子もちょっと不憫。

妻はおたふく風邪になっていないらしく、いつも以上に慎重に接しているのだけど、私は母から「あんたは全部やった」と言われていたので気にしていなかった。今回の話を親にしたところ「いや、かかったかどうか忘れた」と衝撃的な事をのたまってくれました。
まあウチの親らしいのではありますが、仕事に支障が出ないようにしなくては…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧