カテゴリー「夢日記」の5件の投稿

2010.08.12

私は友達に叱られる夢を見た

大学のテスト期間中で図書館へと通うと,出版も手がけているコンピュータ会社の在庫処分セールに出会った.
そこには出版会社の本だけでなく,テストで必要な本やガンダムのプラモデルなどが積み上がっていた.

在庫処分セールと図書館,大学の校舎を行ったり来たりしながら,欲しい本をあれこれを探しているのだけれど,一向にテスト受ける気配はない.
仕事につかえそうとパラパラ本を物色し,そこにいた大学の先生とこれからの開発手法についての談義.
在庫処分セールへ行ってガンプラが販売される日時を確認する.学生がわんさかたむろしているが,発売時間が近づくと友達も含めて潮がひくように去って行った.

何かと思って,校舎へ戻ると大講堂ではテストの真っ最中.出てきた友達に「このテスト必須なの?」と尋ねると何も言わない友人はただしかめた顔を見せただけ.

再試あるかなー,再受講かななどと思い,ぷらぷら歩いたところで目が覚め,隣には息子が大の字で寝ていた.

社会人には夏休みの宿題はないけれど,自分に課せる宿題ができるうちはやったほうがよい.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.20

ナンパから

どこの風景なんだろう。
まだ行ったこともないが、ビクトリアピークからの夕景か?
ともかく僕は高台にいて、あたりには観光客がそこそこいるのだが
展望が一気に開けて街並みが見えている。
太陽が傾いて、街並みに沈んでいくところだった。

その高台のちょっと前にどこかで見たことのある女の人がいた。
芸能人(永作?)だっけかなと思い、思い切って声をかけてみた。
「一緒に写真に入ってもらえませんか?」
彼女は多少の動揺をみせながらも、ハニカミながら言葉少なに頷いて
眺望のよいところまで進んで一緒に写真に納まってくれた。

その後も日が落ちる様を、たわいもない、おしゃべりをしながらと時間をかけて眺めていた。
そこにはとてもゆったりとした時間が流れていた。

彼女は友達と食事をする予定なのだが一緒にどうかと言われた。
のこのことついて行くとなんと相手は高校の同級生であった。
高校時代はほとんど一緒にいた奴だったのだが、大学に入ってからは音信が不通になっていた。
うれしい楽しい再開であった。

3人とも語学に興味があってホームステイなど共通の話で盛り上がったときに、彼女と僕が同じ時期に同じところへステイしていたことがわかり、詳しく話をするとなんと一緒にホームステイに参加していたメンバーの一人であることがわかった。

このときまでお互いの名前を知らなかった。

もう10何年前のことだったのでお互いがらっと変わっていたのだが、
もう一度よーく彼女を見つめると、ステイしていたときにケンブリッジのケム川のボートに一緒に乗ったときにとったスナップが頭の中に飛び込んできた。

そうか!思い出した。

確か当時の彼女は高校生、僕は大学2年だったと思う。関西方面の子だったので帰国してからはまったく連絡をしていたかった。
そんなわけで久しぶりに珍しい2人の昔の友と夢で会った。

久しぶりに天然色のきれいな夕景と

| | コメント (2)

2005.11.07

夢バトン

akoさんから夢バトンを頂きました。
週末は立て込んでいたのでちょっと書くの遅れてしまいました。すみません。

では、私の夢をちょこっとだけ後悔^H^H公開(^^;;

Q1、小さいころの夢は?

おとうさんの会社の跡継ぎ です。父は小さい会社ですが造園の資材販売をやっています。(黒土とか砂利、砕石など)
小さいころって夢=将来の職業でしたよね。それだけ仕事ってものが遠い未来だったのだと思います。
中学生くらいのときにコンピュータに興味をもって、コンピュータ・アーキテクトとか言っていた時もありました。こちらは職業というよりも勉強してみたいという願望だったと思います。
とうぜん、バイオリンを弾きたいなんていうのはありませんでした(^^;

Q2、その夢は叶った?

叶っていません。親不孝なんですよ。
帰省するたびに会社に出入りしている従業員・お客さんに「帰ってこないのかい」「社長は待ってるよ」などと言われています...
実際、私も上京して最初の会社勤めしている時までは戻るつもりでいましたし、いまでも25%くらいは(叶う確率が)あります。

Q3、現在の夢は?

今の仕事がうまくいくことです。
いま「ユビキタス」と騒がれていますがこの考え方自体は20年くらい前から出ていまして、僕らの会社もその一端を担うものを作ろうと立ち上げた会社なのです。
僕らの製品や部品が世の中に出てみなさんの生活が少しでも豊かになってくれことが夢かな。

Q4、宝くじ3億円当たったらどうする?

えーっと、妻のためにラスベガスに別荘を購入(^^;;。(確約済みなのです)
あと都内にマンションと購入して、北海道で父の仕事をみながら、東京と北海道を行き来する生活をしたいんですよ。ほんとうに。
#両親を仕事から解放させてあげたいです。
利己主義かもしれませんが、自分達が幸せになることで周りも幸せになる、そんなお金の使い方はしたいです。

Q5、あなたにとって「夢のような世界」とは?

僕らの会社で描いているビジョンが実現される世界...かな。
またはピース、平和。
うーむ。結構むずかしいですね。「のような」という表現がまた微妙...
そうか!例えば、さださんと一緒にコンサートでバイオリンを弾いてみたい!!とか。
大阪のフェスは行ったことないのでフェスでバイオリンを弾きたいですね。うんこれだ。
#ちなみにサントリーホールでは学生時代、第九を弾きましたけど。

Q6、昨晩見た夢は?

昨日は何か見ていましたが...忘れました。
昨夜、うちの母と妻の母が我が家にきて夕食を食べました。
来年生まれる子供の名前について話をしていたので、たぶん子供の名前をどうするかということじゃなかったかと思います。

脱線ですが、みやび(雅)なんていう字をいれたらどう?なんて私が提案したのですが、アイルランドにいる妹から
「お兄ちゃん!それってまっさんの字でしょ!禿げたらどうするの禿げたら!」と看破されてしまいました(笑)
他の人なら「雅子さまの字がいーなーと思って」とか言い訳できたんですが...

Q7、「この人に夢をきいてみたい」と思うのは?

すみません、基本的にバトンは渡さない主義なので。
もし手を上げてくださる方がいれば、受け取ってください。
既に夢バトンかかれた人でもトラックバックはOKです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.15

走った先に

走って探しにいった。
おそらく、音楽の授業なのに教科書がなかったことに気づいたからだ。
大学の廊下をまがると、サッカーの日本代表を応援している国立の客席にでてしまったり、
羽田の国際線ターミナルにでてきて、チャーター機ではなく定期便としてはじめて韓国からやってきた人たちと鉢合わせになったのはおそらく時事ネタなんだろう。

探しても教科書がないのでまた走って教室に戻ると席順が変わっていた。
高校時代の先生は僕をみつけると「教科書はどうした?」と言ってポンと頭をこづいた。
周りの生徒がかるく笑った。よくみると小学校の仲間などが見えた。
そして音楽の先生は英語の授業をはじめた。
授業の教材はEclipse CDTの例の文章だった。
そして私はなぜかMakefileをどうやって書いてよいのか悩んでいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.05

バスから降りれなかった

友人とその子の妹と僕の3人でバスに乗っていた。
彼らとは久々にあったためか、いろいろ変わった町並みをバスの中から一生懸命説明している。
「この川は3回くらい大きな工事をしてとても流れがよくなったんだよ」
「でも流れがよくなりすぎたのか、海岸の砂が流されてしまって、砂浜がなくなってしまったんだ」

そして友人にたずねる
「明日は仙台に帰るの?それとも月曜は休むの?」
友人はいつもの曖昧な笑顔を返すだけ

自分の家のバス停の1つ前に止まった。
学生たちがどんどん、乗ってくる
そのうちにバスが満員になってきた。
そんななか、ある小さい子供うるうるしながら僕に手を差し出しながら言った
「お兄ちゃん、降りたいのだけども、いくらなの?」
手には小銭が握られていた。

自分も降りるところだからと、子供の小銭を数えるが、
次のバス停の料金がわからない。
バスも出発しない。

バスから降りられないまま、夢から醒めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)