« 美崎薫「ライフログ入門」 | トップページ | 東日本大震災 »

2011.01.23

Mac OS X版 FinePixViewerをインストールしてみたけど…

WindowsからMacに移行して2年が経とうとしていますが,いくつかWindowsアプリだけを使っています.それが写真管理アプリのFinePixViewerです.

デジカメはDS-10からのユーザでFinePixシリーズになってからこのViewerアプリを使ってきました.

高機能ではないのですが,
1. 写真データの高速表示
2. デジカメからのデータ読み取り
3. プリント印刷
4. Exifデータから写真データを日付毎にフォルダにまとめる
5. 複数のフォルダを1つのフォルダにまとめる

が気に入っていました.
特に4,5の機能が便利で写真は日付フォルダで管理しているのですが,イベントによっては複数日にまたいでおきたいフォルダを作成するのに便利で使い続けてきました.

ただ Windows Vistaにしてからアプリの調子が悪くなって,特に300枚以上のファイルをデジカメから転送しようとするとブルースクリーンになることが増えてきました.
富士フィルムのビューアアプリもここ最近は力を入れていないのかアップデートがありません.

Mac版もあるのでインストールしてみました.
1101230002

画面のデザインが残念だけ無く,欲しかった機能の4,5もありませんでした.
これにはちょっとどころでは無いくらいに残念です.

インストールしたバージョンが3.6.0Jだったので最新の3.6.3にアップデートをしようとダウンロードしてアップデートを試みようとしたのですが途中でインストーラが固まってしまいます.

1101230001

アップデートを行うにはインストールCDが必要ということです.
私が使っているMacBookAirではCDドライブが無いために,「DVDまたはCD共有」でCDをマウントさせているのですが,それでもダメでした.

上記の4,5のフォルダ機能が簡単にできるツールがあれば,iPhotoで十分なんですけどね.

|

« 美崎薫「ライフログ入門」 | トップページ | 東日本大震災 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/50660613

この記事へのトラックバック一覧です: Mac OS X版 FinePixViewerをインストールしてみたけど…:

« 美崎薫「ライフログ入門」 | トップページ | 東日本大震災 »