« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の3件の投稿

2010.06.24

iPhone3GをiOS4対応redsn0w 0.9.5b5-4でJailBreak

注意(2010.7.1):redsn0w 0.9.5b5-4を入れるとMMSが使えなくなります.redsn0w 0.9.5b5-5以降を使用するようにしてください.

いままでJBはPwnage Toolを使ってモデムファームを上げないできていたのですが,iOS4でモデムファーム対応のultrasn0wが出たということだったので,今回はiOS4にしてからJBしようという話です.

つまり
iPhone3.1.3JB → iOS4 → iOS4JB

ということです.

iOS4へはiTunes9.2にアップデートした後にアップデートを行えば,復元に時間がかかりますが3GでもiOS4になります.
私の場合,音楽とビデオデータがNAS上にあるので復元にとても時間がかかってしまいました.
もし復元を早くしたいのであれば,アップデートする前にデータを小さくする事をお勧めします.

さて,readsn0wですが,初めて作業をしたのでメモ代わりに方法を記載します.

1)readsn0wが起動したら,[Browse]を押します.
1006240001

2)ipswファイル(/Users/ログインユーザ名/Library/iTunes/iPhone Software Updates/)を選択します.正しければ[Next]がアクティブになるので,ボタンを押します.
1006240002

3)オプションのチェックはデフォルトのままInstall Cydiaのチェックは外してで[Next]を押します.
3Gでは不可である壁紙とマルチタスクで使用できるようになります.
1006240003

4)iPhone3Gの電源を落としてから,[Next]を押します.
1006240004

これ以降はDFUモードになります.

5)電源ボタンを3秒以上押します.
1006240007

6)電源ボタンを押したまま,ホームボタンを10秒長押しします.
1006240005

7)電源ボタンは話して,ホームボタンは押したまま30秒長押しします.
1006240006

8)redsn0wの画面がこのようになったら[Finish]を押してredsn0wを終了します.
ただし,iPhone側はアップデート中なので触らずにおきます.
再起動すると壁紙とマルチタスク機能がiPhone3Gでの使用できるようになります.

失敗し場合)
こんなエラー画面が出た場合は,もう一度iPhoneの電源を落として4)からやりなおしてください.
1006240008

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お盆のJALの航空券は株主優待券とIC利用クーポンで

前回のエントリーでは帰省時の特典航空券が取れなかったので,自分は株主優待券と息子はIC利用クーポンの普通小児運賃で購入する事に決めました.

子供と私とは運賃体系が違うので,Webから一緒に申し込みをしようとしたら二人とも株主優待になってしまったので,お昼休みに有楽町にあるJALプラザ有楽町へ行って購入してきました.
さらにIC利用クーポンは私のではなく上京中の父のICを使うというかなり変則的な支払いにも関わらず,テキパキと対応してもらいました.

はじめ,息子のチケットはチャージして使おうと思ったところ,係の人から「Webで直接支払いした方が率がよいですよ」と言われたので,私の株主優待チケットの差額分のみをチャージして,その場で支払い,息子のチケットは再度予約しなおしてくれることになりました.

帰宅後,Webから再予約しれくれた番号から父のIC利用クーポンで無事にチケット購入する事ができました.
IC利用クーポンは特典航空券とは違い誰にでも支払いができるのはよいですね.悪用を防ぐ為にもJMBとICの暗証番号が2つあって桁が違う理由がわかった気がします.

JAL IC利用クーポン Webでおトクキャンペーンは25%増量で9月30日購入分までです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.06.02

お盆の特典航空券はゲットできませんでした.

お盆の帰省で息子はJALの特典航空券で帰ろうかと思いまして,8月1日の2ヶ月前にあたる6月1日の9:30にJALのホームページから特典航空券の予約をしようと繋いでみると……
既に午前,お昼は終了で,夕方18時以降のみでした.それだと実家に帰るころには寝てしまうので諦めて通常の小児運賃で購入する事にしました.
私は遅れて帰省するのでチケットをどうしようか思案中です.

それにしても繁忙期の特典航空券はどのくらい出るんだろうか.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »