« しながわ区民公園で梅の花 | トップページ | もう一つのブログを閉じました »

2010.02.05

クリス・アンダーソン「フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略 」

日本では昨年末に出版されたが,そのときの出版記念で特設サイトにて1万人限定の無料閲覧URLお知らせキャンペーンをやっていた.

まああとで見に行っても大丈夫だろうと思っていたら,43時間で1万人達成していて見れなかったという残念な思い出を持つ.みんな無料という言葉に惹かれるのかなと思いつつ年末年始のTODOに入れていたところ,会社で購入したようだったので同僚が読了後に読みはじめた.
Linux,GNU,オープンソースなんていう界隈にとってフリーとはストールマンの「自由な」であったのだけども,「無料」を使った経済のビジネスモデルについて過去から語っている.
ただし本書を読んだだけでは自分の業界もしくは会社での「無料」戦略がすぐには出てこないのではないかと思う.著者が言っている無料に対する前提条件がどれに相当するのか,一度自分の中でぐるっと回す必要がある.その思考を巡らせる目的には丁度よいかもしれない.
本書が実践的に行った1万人無料キャンペーンだが,レビューを見るとbitとatomの違いからか,「やはり有料でも書籍を持った方がよい」という人が多かった.だけれども,Kindleや今後出てくるiPadなどを考えると書籍における従来型の無料戦略がとれた最後の本になるのかもしれないなどと思ってしまうのは自分だけではないだろう.
また読了後に気になったのは,ユニクロ戦略と呼ばれているものや100均商品などとフリーミアの違いについて明確に論じているところがなかったのがちょっと物足りない感じを受けた.デフレと呼ばれる中でフリーミアの価値をどれだけ見いだせるかそこかな.

|

« しながわ区民公園で梅の花 | トップページ | もう一つのブログを閉じました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/47480451

この記事へのトラックバック一覧です: クリス・アンダーソン「フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略 」:

» ipod touch(アイポッドタッチ) 使い方 [ipod touch(アイポッドタッチ) 使い方]
ipod touch(アイポッドタッチ) 使い方についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2010.02.05 11:56

« しながわ区民公園で梅の花 | トップページ | もう一つのブログを閉じました »