« iPhotoからフォト蔵へアップロードしたい | トップページ | X02NK再起動ファームインストール後,AllFiles化からUA書き換えまで »

2009.08.08

iPod/iPhone用 X-Y式高性能マイク logitec 「LIC-iREC03P」

みんぽす このレビューは「みんぽす」の無償セミナーに参加して書かれています。(詳細は末尾で)

独身時代はガジェットを気にもせずに,お買い上げしていたものだったけど,やはり家族の目は冷たい時もある.そんな時に声をかけてくれたのが,モノフェローズさんでした.捨てる神(?)あれば,拾う神あり.さっそく登録して今回のセミナーに参加してきました.

ロジテックさんのLIC-iREC03です.

Dsc_0533

直接開発担当されていた遠藤AVチームリーダから,発売前の製品について熱くプレゼンしていただきました.

Dsc_0550

「くわがた」と呼ばれていた,このX-Y型のマイク形状.この角度に決めるのがとても大変だったといわれて,さらに見せて頂いたのが角度と特性を計測するための試作品.

Dsc_0540

奥の割り箸の角度を調整して位置決めをしたそうです.ローテク万歳!!.

本当はiPhone3GS発表と同時にリリースをするべく進めていたそうですが,この位置決めや「Works with iPhone」の認定を取るので遅れてしまったようです.それでも,マイクアダプタでは世界初の認定ですから致し方ないかと.

ボイスレコとして発売された前製品(iREC01)では,ライブ演奏などの生録をする用途に使われたり(ステレオとは言え無指向性なんだから…),音割れに関する問い合わせがあったようで,iREC03ではさらに高音質のリアルPCM録音ができるものを作ろう!ということでスタートされそうです.

外に出て,生録体験をと考えられていたそうですが,天候が不順なためにセミナーの室内で遠藤夫妻によるフルートのデュエットを披露して頂きました.

Dsc_0552

アマオケに所属されている遠藤さん曰く「仕事よりもフルート歴が長いです」と言われるだけあります.頭部管が金色に光っているのが印象的で,とてもやさしい音を奏でてくれました.

そのときに録音したファイルがこちらです.演奏全部はココログの容量的に載せられないので,冒頭部分だけをカットしてしてます.録音時に-20dBのATTをかましているので,すこしレベルは低いです.ファイル形式はオリジナルのまま(wavファイル)です.

学生オケをやっていたその昔は,合奏や分奏,パート練習などはDATで録音して,時間があれば,ダビングしてもらって聴いてました.
これならば手軽に録音して,すぐに聴くことができるだろうなと思い,開発の遠藤さんにも感想をいったところ,「実はそのために使いたいと思って作りました(笑)」とのこと.

開発者の情熱が詰まった製品を紹介して頂いた時間でした.


このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」から招待されたセミナーに参加して書かれています。
本セミナーへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)。本セミナーに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

 

|

« iPhotoからフォト蔵へアップロードしたい | トップページ | X02NK再起動ファームインストール後,AllFiles化からUA書き換えまで »

iOS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/45864748

この記事へのトラックバック一覧です: iPod/iPhone用 X-Y式高性能マイク logitec 「LIC-iREC03P」:

« iPhotoからフォト蔵へアップロードしたい | トップページ | X02NK再起動ファームインストール後,AllFiles化からUA書き換えまで »