« 角田光代「対岸の彼女」 | トップページ | スピードテスト 1回目 本所吾妻橋付近 »

2009/04/26

ロバート・L・グラス「ソフトウェア開発55の真実と10のウソ」

ソフトウェア版マーフィーの法則とでも言うべきか.

ソフトウェア開発で言われていることの中で,知られていない事柄を中心に真実とウソとへ切りまくる.
特に10のウソが斬新.

ソフトウェアには,もっと開発方法論が必要である

さらにこう続く
誰も「新しい開発方法論を考えている」と口にしないが,実際は,じっと考えている.ソフトウェア界の長老も考えている.学生も考えている.従来の厳密な開発方法論が嫌いな人も考えている.大学教授や研究者も,折にふれて考えている.「ソフトウェアの歴史に自分の足跡をしっかりと残したいと野心を持つ人は,斬新な開発方法論やモデルを考えている」
「銀の弾丸」なんてものは無いと頭ではわかっているのに,斬新な開発方法があるんじゃないかと思っているのは,真実.だからこそ,雨後のタケノコのようにツールやソフトウェア工学の書籍なんかが出ている訳で.
またエンジニアはある種,如何に楽にしたいかということに注力するので,その意味でもこれは真理だと思う.

わかっている人も一度はざっと読んでもいいだろうし,新人なんかは一読するべき書であることは間違いない.

|

« 角田光代「対岸の彼女」 | トップページ | スピードテスト 1回目 本所吾妻橋付近 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロバート・L・グラス「ソフトウェア開発55の真実と10のウソ」:

« 角田光代「対岸の彼女」 | トップページ | スピードテスト 1回目 本所吾妻橋付近 »