« Firmware2.2.1のカスタムファームのインストールから設定まで | トップページ | ジム カールトン「アップル<上><下>ー世界を変えて天才たちの20年」 »

2009.03.11

SwirylMMSのデータを戻す

ファームウェアのバージョンアップを行うとSwirlyMMSのメールもすっかり消えてしまうので再セットアップ後にデータを戻す.

バックアップのエントリーで書いたように書き戻しもDiskAidで行う.
・一応,SwiryMMSのアプリは終了させて,/var/root/Library/MMSApp/Folders/以下のデータを書き戻す.
・書き戻したらSwiryMMSを再起動させてメールが見れるか確認する.

1メール1ファイルで作成されていて,メールのindexとかは無いみたい.
これなら起動に時間がかかるのもわかる気がする.

ファイル形式は
(受信年月日)_(受信時間)_(送信者アドレス)_(番号).recv
という形式
MMSを受信していない先行受信ファイルは
(受信ファイル名).notif
のようだ.
ただファイル内容の形式がいまいちよくわかっていない.

(追記)
今回入れた1.3.2ではSoftBankのAPNがいくつか選べるのでSIMに応じて選択した方がよいと思う.っていうかどうやって取得したのかわからない(SIMからか?)けど割れすぎだと思う.
あとUserAgentにX02NKが追加されている.

|

« Firmware2.2.1のカスタムファームのインストールから設定まで | トップページ | ジム カールトン「アップル<上><下>ー世界を変えて天才たちの20年」 »

iOS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/44312904

この記事へのトラックバック一覧です: SwirylMMSのデータを戻す:

« Firmware2.2.1のカスタムファームのインストールから設定まで | トップページ | ジム カールトン「アップル<上><下>ー世界を変えて天才たちの20年」 »