« 年の初めはさだまさし | トップページ | 江國香織「号泣する準備はできていた」 »

2009.01.16

Finderで不可視ファイルを表示する

.(ドット)が先頭についているファイル名などはFinderでは非表示で隠しファイルのようになっている.
フォルダ名の場合,ローカルファイルの時Finderの[移動]-[フォルダへの移動]で直接フォルダ名を指定すればなんとかなるけど,ファイルやサーバにある場合はうまくいかない.
いろいろ調べてみたら,コマンドで切り替えられるらしい.

Show hidden files in Finderから

By default, Mac OS X's Finder keeps system files - which generally start with a dot, like .bash_profile - out of your sight.

という訳でターミナルを使う

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE
killall Finder

元に戻す時は

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE
killall Finder

Finderは閉じてしまうのでコマンドの実行前には場所を確認しておくこと.

|

« 年の初めはさだまさし | トップページ | 江國香織「号泣する準備はできていた」 »

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/43757877

この記事へのトラックバック一覧です: Finderで不可視ファイルを表示する:

« 年の初めはさだまさし | トップページ | 江國香織「号泣する準備はできていた」 »