« ポケモンジェット | トップページ | RSSリーダをSageからGoogleリーダーに変えてみる »

2008.09.27

fedora9でDDNSを使う

外向けにサーバーを立てている訳ではないのですが,外出先から自宅のネット環境に入るためにDDNSのDynamic DO!.jpを使っています.

IPアドレスの自動更新のためにDiCE for Linuxを使っていたのですが,どうやらプロセスをかなり消費するようです.

Mrtgcpu

常時20%くらい使っているので,違うのないかなと思ったところやはり同じようなことを考えている方が

あにょの自宅サーバー構築メモ(Fedora) IPアドレス自動更新スクリプト

こちらのスクリプトを使わせていただきました.私は無償のddoを使わせてもらっているので

system("wget -q -O - 'http://ddo.jp/dnsupdate.php?dn=ドメイン&pw=パスワード'");

system("wget -q -O - 'http://free.ddo.jp/dnsupdate.php?dn=ドメイン&pw=パスワード'");

に変更させて使っています.
DiCEを外すとプロセスもほとんど0%になりました

(追記:2008.9.30)
動作している言語環境かもしれませんが,自動更新スクリプトだとNEW_IPのファイルにIPアドレスの前に空行が入ってしまい,ただしく動作しません.
ダミーで空行を読み込んでから文字列操作を行う必要がありました.

|

« ポケモンジェット | トップページ | RSSリーダをSageからGoogleリーダーに変えてみる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/42612165

この記事へのトラックバック一覧です: fedora9でDDNSを使う:

« ポケモンジェット | トップページ | RSSリーダをSageからGoogleリーダーに変えてみる »