« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の8件の投稿

2007.07.27

谷村 志穂「ハウス」

先日借りてきたもう1冊です。
今回も短編集です。12話入っているのですが今回の面白いところは1話目で登場した脇役の人物が次の話で主人公になって話が進みます。そして12話目で主人公の月子と1話目の主人公である梓がすれ違うという設定になっています。

人生って人それぞれというか人の数だけあるのだなーというのをひしひしと感じました。

ありふれた生活の一部分を切り取って、gdgdになりがちな男女のすれ違いを軽妙なタッチが仕上げているのはさすがと言ったところだと思います。

ぐいぐい筆力に任せて引き込まれているというわけではないのですが、さーっと読み進めてしまうそんな作品です。

ハウス ハウス
谷村 志穂

集英社  1992-08
売り上げランキング : 932754

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.25

RD-X5EX HDD換装

RD-X5EXにしてからなんかDVDレコーダの調子が悪い。

  • 録画途中で急に終了して電源断になる
  • 電源終了処理でずーっと止まってしまう(画面はブルーバック)
  • 予約録画が始まらない
  • HDD再生中にフリーズ
  • 再生中にカチカチと断続的に音がなる

サポートに電話しても全然出ません(T-T)
原因はわからないのですが7000番台のエラーも表示されることが多かったのでHDDだろうと勝手に解釈することにしました。
価格.comの掲示板を見ても私が持っているRD-X5がHDDの修理が保守在庫が無くてできないというような書き込みもあったので自分で換装することにしました。

とは言ってもPCよりもセンシティブですので人柱してくれた先達のページを参考に。
ハードディスク換装
SeagateのST3320620AがOKということで早速2本買ってきて、換装しました。
プラスドライバさえあればできる代物ですので自作PCを組んだことのある人レベルで大丈夫です。
換装も終了し、電源をいれると...

HDDディスクが認識しません

というメッセージが出てきます。「やられたー」と思ったのですがそういえばと思って「HDD初期化」を行ったら無事に認識しました。

換装してからは最初にあった問題は一度も起こっていないので解消されたと思っています。
またSegateのHDDは静音がすぐれているのか起動後の音はまったく気にならなくなりました。発熱も少ないように感じます。

RD-X5はアナログ機としては完成度が高い機種だと思うのでこれからも大事に酷使していきたいと思います。

SEAGATE Barracuda7200.10 ST3320620A 320GB 7200rpm UATA/100 16MB ※RoHs対応※ SEAGATE Barracuda7200.10 ST3320620A 320GB 7200rpm UATA/100 16MB ※RoHs対応※

SEAGATE 
売り上げランキング : 9727

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.07.23

谷村 志穂「シティ」

週末、子供と一緒に近くの図書室まで遊びに行って、絵本などを読んだ帰りに何気なく文庫コーナーを見たら、谷村志穂さんの本が目に留まったので数冊借りてきました。

谷村さんの短編は初めてかもしれない。いままで長編ばかり読んでいたけど短編もさらっと書かれていてそれでいて、彼女らしさの残る印象の持ち主をモチーフに描きます。

私は、「図書室は遠い」「パールホワイト」「青い家のひとり娘」が読了後の主人公の印象がよかった。解説を読んで知ったことなのだが谷村さんは大のカープファンらしい。
解説の赤瀬川さんが書いているが彼女を読み解くキーワードは「赤」というのも面白い味方だと思う。

シティシティ
谷村 志穂

集英社 1996-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.12

ハッスル!ハッスル!

ハッスル!ハッスル!
ハッスル!ハッスル!
歌あり、笑いあり、ドラマあり、そしてプロレスありのハッスルを始めて見て来ました。これは面白いですよ。@後楽園ホールという場所のせいかライブ感はテレビでは味わえないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.11

ほおずき市

ほおずき市
初日に会社帰りによってきました。
いつもよりは人が多いですがこれからなんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.07.07

今日は乗りません

今日は乗りません
羽田の2タミに来てます。
七夕イベントやってます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.05

翻訳パネル(Firefox/Mozilla/Thunderbird拡張)

FirefoxとThunderbirdを使っている身としては、英語のメールやテキストをその場で翻訳してくれるこのアドオンを重宝させてもらっていたのですが、先日から結果がでなくなったのでどうしましょうと思っていました。

ぐぐってみたら、作者さんの日記がはてなにあって、URLを変更してちょということが書いてありました。

とりあえず、言われたとおりにやったところ、うまく行きました。
Mozillaのアドオンページにあるものよりもバージョンが上がっている事もわかりこれでアップデートも一安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.07.04

まさしんぐWORLDコンサート 東京初日

22回目になる、まさしんぐWORLDコンサートの東京初日へ行ってきました。
梅雨らしい季節のなか、東京は有楽町の国際フォーラムです。

今回のまさしんぐWORLDは事前に会員へ「さだまさしの好きな曲を1曲選んでください」ということだったのでリクエストした曲でトップいくつかを歌うのだろうとか思っていました…
蓋を開けると…いえいえ、緞帳が上がる前に座長が進み出てきて、今回の趣旨説明を行います。

今回は100曲の中からその場でお客さんがくじで引いて曲を決めるというとんでもないスタイルでした。
100曲の中から選ぶかそれともその中からスタッフが厳選した20曲の中から歌うかということで客席の拍手を元に決めました。東京初日はスタッフが厳選した20曲の方が拍手が大きく、スタッフチョイスのボールをマネージャの石井さんが会場を駆け回り、客席が引いていきました。
さださんは「フィフティーフィフティーは使わせて、できない曲もあるかもしれないし」とか弱気な発言。
「オーディエンスで誰かやってくれないかな」と小声で言っていましたが…。
もちろんステージメンバーがコンサートでやっていない曲もあるわけで、曲が決まるのと一緒にトークも選んで、さださんがトークをしている間に後ろで演奏についていろいろ打ち合わせをしていました。

さて、東京初日の曲目は以下の通りです。
1曲目:主人公

そしてチキガリさんが登場、ニューアルバムのFACEを引っさげて登場です。
去年の長崎から以来ですが、安定感と声の厚みが増してきたように感じます。
最後にマイク無しのアカペラで歌った賛美歌は普段のコンサートでは味わえない感覚を受けました。

続いて佐田玲子さんが出てきました。
ピアノとヴァイオリンという編成で、いつもの玲子さんらしい、力強い歌声を聞くことができました。
私としては「うたたね」が玲子さんの持ち味が出せている曲かなと。

で、2部構成の後半はこんな感じ。

2曲目:デイジー
3曲目:恋愛症候群
 トーク:八丈島の追っかけ娘
4曲目:桐の花
5曲目:昔物語
 トーク:新幹線アナウンス
6曲目:あと1マイル
7曲目:桜桃
8曲目:建具屋カトーの決心
 最後の抽選
9曲目:追伸
10曲目:空蝉
 (アンコール)
11曲目:奇跡
12曲目:黄昏迄

恋愛症候群と建具屋カトーの決心はライブで初めてでした。
ただ、さださんもあまりやっていないのか、微妙にカミカミ…
恋愛症候群では
「 他人(ひと)のことなど考えられずに 大切な花畑 平気で踏み荒らしてヒンシュクをかう B型」を「たにん」と言ってしまいますし…。カンペに振り仮名必要ですよ!!
宅間さんのシロフォンが印象的でした。

3位主人公、2位奇跡ときたので、「1位は風に立つライオンか…」と思っていたので、ラストの曲のイントロが流れたときには鳥肌ものでした。

私も黄昏迄を入れていたので。

メッセージ性の強い曲が好まれている中、黄昏迄ってメッセージ力として弱いと思うのですよ。でもこの曲は歌詞とメロディーから紡ぎ出される情景というか歌のイメージがとても明瞭だと思うのです。
もちろん、この歌詞に対するファンの思いはそれぞれでしょうが。

グッズ販売の隣にピーススフィアのコーナーがあって募金をしたら、「戦争ほうき」を頂きました。
さらにそこにはまさしんぐWORLDコンサートのスタンプもあったので戦争ほうきの説明書に押させてもらいました。

Dscf2116

| | コメント (10) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »