« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の4件の投稿

2007.06.15

梅雨入り

昨日、関東も梅雨入りが発表されたようです。
今年は例年よりも遅い梅雨入りのようで、またレニーニョ現象で梅雨明けが早く、猛暑になる予報とか。
雨が降るのもイヤですが、渇水など水不足になるのもまた問題なわけで。
保水力が落ちて、海水が薄くなってしまうなどの話もでていますが、いつまで人が壊し続けている環境について目を向けないのだろうかと、思うのであります。

そんなわけで、今日はマイ箸を持参で、展示会の説明員で鎌田まで行って来ます。

先日、我が家の近くに咲いていた紫陽花。
この花が似合う季節になってきました。

20070609108_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.11

夏!まだまだ長崎から2007

あの興奮の「夏!長崎から」から10ヶ月がたったのですね。
今年は満行といっていた、広島からですが、私は遠く実家の北海道で過ごすことになりそうです。

ですが、その長崎では地元や長崎からの支援で今年も「長崎から」が行われます。
川田さんは聴きたかった…。
ある意味これからがこのイベントの真価を問われるところではあると思いますので、頑張ってもらいたいです。
1・2年経って、子供の手がかからなくなった時にまた行ってみたいです。
BIGINもそうですが、ここから少しずつ広がっていくもの、自分でできることを考えて少しでも行動にうつすことができればと思っています。

BIGIN うたの日コンサート

夏!まだまだ長崎から2007

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.06.10

吉川英治「新・水滸伝」

北方水滸伝にはまっているのですが、たまたまブックオフで吉川英治の「新・水滸伝(1)-(4)」があったので手にしてしまいました。

第4巻で絶筆になってしまった、吉川英治の水滸伝です。
丁度、いま読んでいる祝家荘での戦いまでのお話です。
「新」と銘打っているだけあり、話し言葉や物の例えが日本的にアレンジされているというのを感じます。
とは言え、その言い回しが日本の歴史小説そのもので、当時であればかなりすんなり入っていったのでしょうが、中華の武侠ドラマなどが気軽に見れる昨今ですがかなり違和感を感じざるを得ないです。

またこれを読むと北方水滸伝がものすごい脚色というか物語の再構築を行っているのかというのがよくわかります。
宋江がかなり中心の人物になっていますし、天上界での物語りなどはファンタジー色がたっぷりです。
また各章のタイトル付けなどはある意味いろんな話を組み合わせたと言われている水滸伝の趣を感じさせます。

新・水滸伝〈1〉
新・水滸伝〈1〉吉川 英治

講談社 1989-06
売り上げランキング : 61360

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
新・水滸伝〈2〉 新・水滸伝〈3〉 新・水滸伝〈4〉 三国志〈5〉 三国志〈4〉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.03

RD-X5EX化へ

前の話でHDDを初期化してしまったのを機に、EX化へすることにしました。
低レートビット時の録画がきれいになるのと延長録画が主なアップデートでしょうか。
私としては低レートビットの高解像度記録は母親向けの韓国ドラマの録画には助かります。

いろんな方のブログにも書かれていますが、EX化はネットからのダウンロード販売のみです。
そしてダウンロードしたファイルはISOイメージファイルになっていますのでイメージファイルのライティングが可能なライティングソフトが必要もしくは操作を行います。
普通のCDデータファイルと思って扱うとダメです。
このあたりはもう少し丁寧な説明がほしいところです。

アップデート自体は10分くらいでしょうか
効果のほどはまだこれからですが、HDDを初期化した影響か動作がキビキビした感じを受けます。 

Dscf2071_1 Dscf2072_1 Dscf2073

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »