« 北方 謙三 「水滸伝〈3〉輪舞の章」 | トップページ | 北方 謙三「水滸伝〈5〉玄武の章」 »

2007.03.14

北方 謙三「水滸伝〈4〉道蛇の章」

追われる身となった宋江は同志である武松を供に梁山泊へ向かわずに危険な旅路へ出る。
南へ向かった宋工に新しい人との出会いが待っている。

宋江によって殺されたと思われている馬桂は青蓮寺によって懐柔され逆の密偵として梁山泊とつなぎをつくようになる。

大きな変化は無いものの次章への大変革が起こる前の静けさのように、比較的大人しくもマグマだまりがどんどん大きくなっていくのを感じさせる章です。

水滸伝 4 (4) 水滸伝 4 (4)
北方 謙三

集英社  2007-01
売り上げランキング : 5035

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 北方 謙三 「水滸伝〈3〉輪舞の章」 | トップページ | 北方 謙三「水滸伝〈5〉玄武の章」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/14264914

この記事へのトラックバック一覧です: 北方 謙三「水滸伝〈4〉道蛇の章」:

« 北方 謙三 「水滸伝〈3〉輪舞の章」 | トップページ | 北方 謙三「水滸伝〈5〉玄武の章」 »