« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の4件の投稿

2006.10.23

Subversionのユーザ名を変更する

最近はEclipseのプラグインでバージョン管理ツールを使っています。
Subclipseで同一レポジトリのユーザ名を変更してログインしたい場合があるのですが、SubcliseやTortoiseSVNでは一度パスワードを保存してしまうとGUIの操作で変更することは出来ないようです。
TortoiseSVNではすべてのパスワードを削除することはできるのですが、これだと他のRepositoryに影響が出てしまいます。
TortoiseSVNの日本語ヘルプには認証の置き場所が明記されていて、Subclipseも同じファイルを参照しているようです。
以下、TortoiseSVNのヘルプより抜粋です。

ユーザ名とパスワードを入力してください。TortoiseSVN が証明書を Subversion のデフォルトディレクトリ ($APPDATA\Subversion\auth) の3 つのサブディレクトリ (後述) に格納するかどうかチェックボックスで指定できます。

  • svn.simple には BASIC 認証 (ユーザ名/パスワード) の証明書があります。

  • svn.ssl.server には SSL サーバ証明書があります。

  • svn.username には、(パスワードがいらない) ユーザ名のみの認証用の証明書があります。

アクセスするサーバごとに 1 ファイルです。プレーンテキスト形式ですから、どのサーバに適用されるかテキストエディタで確認できます。Subversion や TortoiseSVN (またその他の Subversion クライアント) が特定のサーバの証明書を忘れるようにしたければ、該当するファイルを削除してください。

というわけで、ちょっと手間ですが、ファイルを削除すれば次回からSVNを使用するときにユーザ名とパスワードを聞いてくることを確認しました。
Eclipseを起動中にファイルを消した場合はどうなるか試していません。都度ファイルアクセスしているようでしたらプラグインなどを作ると簡易に削除できるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.09

誰にでも秘密はある

二枚目イケメンのスヒョン(イ・ビョンホン)に一目ぼれした、ミヨン(キム・ヒョジン)はアプローチをかけまくって付き合うようになるけど、ミヨンの姉妹であるジニョン(チュ・サンミ)やソニョン(チェ・ジウ)にまで手を出し始めるスヒョン...。
大人なラブコメタッチに仕上がっています。

イ・ビョンホンは重い映画よりもコメディなほうが似合うと思うし、三姉妹ともに楽しんでいる部分が十二分にでていると思います。チェ・ジウはもちろんだけどチェ・サンミの豹変具合は...笑えちゃいます(^^;;

ラストで三姉妹の父親がスヒョンを使って家族に刺激を与えてハッピーにさせようというどんでん返しになっているんだけど、実は三人だけじゃないよとスヒョンが意味深は発言をしてThe END.
さてプラスαはだれ?

ストーリーは何かどこかで見たことがありそうなくらいな内容なんだけどキャストがすべてを救ってくれる。韓国版ビックなコメディー映画っていう感じで楽しめます。

誰にでも秘密がある デラックス・バージョン 誰にでも秘密がある デラックス・バージョン
イ・ビョンホン チェ・ジウ チュ・サンミ

アミューズソフトエンタテインメント  2005-03-25
売り上げランキング : 9558

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.10.04

Wチャンス賞「オリジナルペーパークリップ」 当選

ダビンチコード天国と地獄を購入したときの帯についてたキャンペーンに応募したらWチャンス賞でオリジナルペーパークリップが当たりました!!

Dscf1437






あまり期待していなかったので、うれしいです。
使い道は...私は見当たりませんが、家族がほしがっているようなのでみんなで使おうと思います。

やっぱりこまめに応募しなきゃだめだなー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.10.03

唯川恵「100万回の言い訳」

普段は図書館で借りてくるのですが、たまたま駅ビルの書店で見た帯に誘われてお買い上げしました。

恋愛すると結婚したくなり、
結婚すると恋愛したくなる。

DINKS7年目の夫婦がそれぞれ思いを綴っています。
妻 結子は38才、デザイナー。仕事での落ち込みで急に子供がほしくなるも、階上のボヤで家が水浸しに。夫婦がそれぞれ実家と独身寮に分かれて暮らすようになってから、お互いが「なぜ一緒にくらしているのだろう?」と疑問を持つようになってきます...

恋愛の帰結が結婚だとしたら、結婚後の恋愛っていうのはどのような存在なんでしょうか?
自由な恋愛、自由な生活、自由な夫婦関係。でもそこには幸せさよりも不満や疑問がわいてきています。
不自由なくらしでつらい人生だけれども、そこには小さな幸せがあふれています。

夫婦の形ってそれぞれ違うと思うけれども、こんな疑問って誰しもが通るのではないでしょうかね?

100万回の言い訳 100万回の言い訳
唯川 恵

新潮社  2006-05
売り上げランキング : 53745

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »