« 谷村 志穂 「シュークリアの海」 | トップページ | TINETでカーネルライブラリを作成する場合 »

2006.09.12

江國香織「ホテルカクタス」

「2」と「きゅうり」と「帽子」のお話。

ホテルカクタスというアパート(!)に暮らしている彼らはそれぞれの個性を出しながらも、尽きることのないかと言って取り留めの無い話をするのです。
まるで短編の童話を読んでいるようなちょっとファンタジー感のある作品です。
江國さんの作品というとインパクトの強い恋愛小説というイメージだったのですが、クウネルで(したっけ?)やっている江國姉妹の往復書簡を髣髴させるような暖かな文章です。

この本は何も主張しないようにも感じます。
ですが傍らにひっそりと置いてなんとはなしにちょっと読みたいと思われる作品です。

追記:8/16
カクタスって英語名でサボテンなんですね。そう考えると、よけいにこの作品へ愛着がわいてきそうになります。

ホテルカクタス ホテルカクタス
江國 香織

ビリケン出版  2001-04
売り上げランキング : 194589

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 谷村 志穂 「シュークリアの海」 | トップページ | TINETでカーネルライブラリを作成する場合 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/11872106

この記事へのトラックバック一覧です: 江國香織「ホテルカクタス」:

« 谷村 志穂 「シュークリアの海」 | トップページ | TINETでカーネルライブラリを作成する場合 »