« スサンデキタ | トップページ | 池波正太郎「鬼平犯科帳 19」 »

2006.06.17

池波正太郎「鬼平犯科帳 18」

18冊目となると、普通の捕り物帳の話だけでは読者・作者ともに飽きてくるものです。
剣客商売も同様ですが、鬼平も盗人との捕り物だけではなく、与力・同心や密偵たちの身の上を絡めたストーリが増えてきます。
そして登場人物が亡くなる話もでてきます。
今回はその中から「一寸の虫」がとてもよいと思います。
密偵仁三郎は同心山崎に盗賊と一緒のところを見られてしまう。手柄を独り占めしようとする山崎は仁三郎に上へ報告するなといわれ義理がありできれば見逃したいと苦悩する。

鬼平犯科帳〈18〉鬼平犯科帳〈18〉
池波 正太郎

文藝春秋 2000-11
売り上げランキング : 67719

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« スサンデキタ | トップページ | 池波正太郎「鬼平犯科帳 19」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/10558888

この記事へのトラックバック一覧です: 池波正太郎「鬼平犯科帳 18」:

« スサンデキタ | トップページ | 池波正太郎「鬼平犯科帳 19」 »