« 初節句&百日 | トップページ | 池波正太郎「鬼平犯科帳 9」 »

2006.05.12

池波正太郎「鬼平犯科帳 8」

「悪い事をしながら善い事をし、善い事をしながら悪事を働く。こころを許しあう友をだまして。そのこころを傷つけまいとする」
平蔵がときおりつぶやく文句の一つです。
「明神の次郎吉」はそのために足がみつかってお縄になってしまいます。

鬼平の世界はある種の善と悪のバランスが保たれていると思います。

鬼平犯科帳〈8〉 鬼平犯科帳〈8〉
池波 正太郎

文藝春秋  2000-06
売り上げランキング : 21,681

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 初節句&百日 | トップページ | 池波正太郎「鬼平犯科帳 9」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/10031845

この記事へのトラックバック一覧です: 池波正太郎「鬼平犯科帳 8」:

« 初節句&百日 | トップページ | 池波正太郎「鬼平犯科帳 9」 »