« さだまさし「がんばらんば DVD」 | トップページ | MUSA -武士- »

2006.05.14

池波正太郎「鬼平犯科帳 11」

図書館から予約しているのですが、どんどん読んでしまいます。
今回は、同心でみんなに愛されている木村忠吾が男色の侍に誘拐される「男色一本饂飩」

土蜘蛛の金五郎は平蔵が好んだ蕎麦屋で耳にした繁盛している飯屋の話、普通安価な一膳飯屋でも二十文取られるところを七文でさらに乞食にはタダで食べさせているという。
この話から平蔵は乞食浪人に化けて活躍します。

鬼平犯科帳〈11〉鬼平犯科帳〈11〉
池波 正太郎

文藝春秋 2000-08
売り上げランキング : 25,251

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« さだまさし「がんばらんば DVD」 | トップページ | MUSA -武士- »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/10060840

この記事へのトラックバック一覧です: 池波正太郎「鬼平犯科帳 11」:

« さだまさし「がんばらんば DVD」 | トップページ | MUSA -武士- »