« 池波正太郎「鬼平犯科帳 9」 | トップページ | さだまさし「がんばらんば DVD」 »

2006.05.12

池波正太郎「鬼平犯科帳 10」

鬼平シリーズを読んでいて気になることがあります。
それは読者はこの中では何人称になるんだろうか?ということです。
多分、私も含めてだと思いますが、鬼平の気分になって読みふけているのではないかと思います。
ただ読んでいくと盗賊側の視線で読みたいなと思もうときがありました。
そんな期待に答えてくれたのが「むかしなじみ」です。
平蔵の昔からの付き合いでもある、相模の彦十。
鬼平の密偵として、十分な活躍をしているにも関わらず、彦十の昔馴染みに誘われて
「おつとめ」をしそうになります。

また同じように平蔵の過去を知る「笹やのお熊」が平蔵の手助けをする「お熊と茂平」など鬼平ワールドは人間関係だけでなく作品をまたいで広がって行きます。

鬼平犯科帳〈10〉鬼平犯科帳〈10〉
池波 正太郎

文藝春秋 2000-07
売り上げランキング : 19,575

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 池波正太郎「鬼平犯科帳 9」 | トップページ | さだまさし「がんばらんば DVD」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/10032205

この記事へのトラックバック一覧です: 池波正太郎「鬼平犯科帳 10」:

« 池波正太郎「鬼平犯科帳 9」 | トップページ | さだまさし「がんばらんば DVD」 »