« こんなSkype端末待ってました「すかい楽」 | トップページ | DiCEでDynamic DO!.jpの設定をする »

2006.04.25

さだまさし「本気で言いたいことがある」

Dscf0773発売日当日にお買い上げしまして、2日間の往復の通勤時間内で読みきりました。

内容はいつもさださんがコンサートで言ってきていることです。
さださんの歌のテーマである「生命・愛・時間」これらについて、いまの世の中を憂いているというところからさらに一歩進んでなぜそうなってしまったのかについて分析しています。

今回のさださんの本ですが読んでいてなんだか「いつもと違うなー」と思ったのです...がわかりました。文体がですます調になっています。いままでのエッセイだと、だ・である調だと思うのですが、出版元の意見なのか新書だからなのかわかりませんが文体がいつもと違う感じです。
ですが扱っている内容がかなり重いので断定口調だと読者によってはくどく感じるのでしょうし、さだファンよりも一般的な読者に向けていると思うのでこれでよかったと思います。

あっと言う間に読み終わります。(実質2時間半くらい?)
コンサートでも聞いていることなのですが、改めて考えさせられました。
特に自分の日本の歴史観というものはどうなんだろうかと。
戦争が無くて平和な世の中になってほしいとは思っているけど、なぜ戦争がなくならないのか。そのためにも先の戦争がなぜ始まって、どういうことを行ったのか、ということを知る必要があるなと感じました。

日本の悲観論、国憂論的な書籍が増えてきました。(私はまだ読んでいませんが)
ただこの本はそういう見方もできますが、私たちがちょっと前までには当たり前のように持っていた道徳観というものはこんなのもあったよねと見せてくれているようにも感じられます。冒頭の小泉八雲の紹介がそれを暗示させているようです。
また鬼平犯科帳を平行して読んでいたからでしょうか、本書で出てくるエピソードの登場人物にはみな情があり義を感じさせてくれます。
四角四面、杓子定規の答えではなく柔軟に対応しているエピソードには人物の愛を感じます。

 


本気で言いたいことがある
本気で言いたいことがある さだ まさし

新潮社  2006-04-15
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« こんなSkype端末待ってました「すかい楽」 | トップページ | DiCEでDynamic DO!.jpの設定をする »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/9766736

この記事へのトラックバック一覧です: さだまさし「本気で言いたいことがある」:

» 『本気で言いたいことがある』 [ダメだし書店]
僕「新書とさだまさし。この単語、並べると違和感ありますね」 店長「タイトルが、や [続きを読む]

受信: 2006.04.29 15:27

« こんなSkype端末待ってました「すかい楽」 | トップページ | DiCEでDynamic DO!.jpの設定をする »