« NOKIA SU-1B アノトペン | トップページ | ImDelayはXP SP2で動かない? »

2006.01.12

池波正太郎「鬼平犯科帳1」

今年最初の本は池波正太郎の鬼平犯科帳です。
盗賊たちに「鬼の平蔵」と呼ばれている、火付盗賊改方の長官である長谷川平蔵。
彼を主人公にしながら物語りは進んでいく...はずですが、やはりそこは池波ワールド。
サイドストーリーが面白いです。
特に毎回、江戸で活躍(?)する親分が登場してきます。彼らを中心にして読み進めていくのも面白いと思います。
8つの短編をまとめたシリーズのはじめということで書き出しにぎこちなさはある感じは受けられますが、読み応え十二分です。

本当ならば「完本」と呼ばれているので読むのがよいのでしょうが、通勤時に片手で読めることが結構大事なので文庫本を図書館から借りることにしました。

ココログで興味深いサイトを発見しました。盗人探索目録さんです。

鬼平犯科帳 1 (1) 鬼平犯科帳 1 (1)
池波 正太郎

文藝春秋  1974-01
売り上げランキング : 645,835

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« NOKIA SU-1B アノトペン | トップページ | ImDelayはXP SP2で動かない? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/8132876

この記事へのトラックバック一覧です: 池波正太郎「鬼平犯科帳1」:

« NOKIA SU-1B アノトペン | トップページ | ImDelayはXP SP2で動かない? »