« グランベリーモールでお買い上げ | トップページ | 佐野正幸「近鉄消滅 新生パリーグ誕生」 »

2005.10.30

池波正太郎「剣客商売 9 待ち伏せ」

七編ある短編の一番最初がタイトルにある「待ち伏せ」です。
剣客である秋山親子は剣客としての過去にも現在にも、自分の生死がかかっているわけで、
「好むと好まざるとにかかわらず・・・・」
事件に巻き込まれるのであります。
ただその巻き込まれるほとんどは秋山親子を間違えて討とうとするわけです。

今回特に気に入ったのは小兵衛の昔が垣間見れる「小さな茄子二つ」、剣客商売版「24」である「或る日の小兵衛」、小兵衛が考えた始末の仕方に自分が悔いてしまった「冬木立」など


4101157391 待ち伏せ
池波 正太郎

新潮社  2003-01
売り上げランキング : 36,983

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« グランベリーモールでお買い上げ | トップページ | 佐野正幸「近鉄消滅 新生パリーグ誕生」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/6763654

この記事へのトラックバック一覧です: 池波正太郎「剣客商売 9 待ち伏せ」:

« グランベリーモールでお買い上げ | トップページ | 佐野正幸「近鉄消滅 新生パリーグ誕生」 »