« 池波正太郎「剣客商売 9 待ち伏せ」 | トップページ | ハロウィンからいろいろ思ったこと »

2005.10.30

佐野正幸「近鉄消滅 新生パリーグ誕生」

私の高校の先輩であり、同窓会ではお世話になり時おり一緒に野球観戦をさせてもらっています。頼りがいのある先輩です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
佐野 正幸
1952年札幌市生れ。札幌光星高~神奈川大卒。中学生のとき、当時阪急(現オリックス)の監督・西本幸雄氏(現評論家)にファンレターを出したところ返事をもらい、同氏に心酔。上京後、西本監督応援のため全国の球場を掛け回る。氏との縁で近鉄百貨店に入社。以後近鉄の応援がライフワークだったが、04年のチーム消滅とともに、パ・リーグの応援を主なテーマとする。98年同社退社後、球界に対する幅広い人脈と知識を生かして文筆業に専念。近鉄フリーク作家として近鉄をテーマに、またスタンド視点の新しいタイプの野球作家として、プロ野球界全体を捉えた作品多数。テレビ、ラジオゲスト出演、講演会を多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

今回は近鉄消滅したあの事件の裏側を見せてくれています。佐野さんの本の特徴は読むと球場へ足を運びたくなることです。まるで内野席やバックネット裏にいるわくわく感を感じることができるのが特徴ではないでしょうか。

ただ残念なのは思い入れの強いあまり恨み節になっているのと、じゃあプロ野球をどうしたいの?という「佐野プラン」が書かれていないこと。
また同じ事を繰り返して言うならば表現方法を変えて文字だけじゃなく図や表を使って説明したほうがいいんじゃないかな?と思いました。
また球団名を呼ぶときにスポンサーの企業名をあえて使っている節があるのですが、サッカーとの違いを作者なりに話していただきたいです。

4860950941 近鉄消滅 新生パリーグ誕生
佐野 正幸

長崎出版  2005-08
売り上げランキング : 42,057

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 池波正太郎「剣客商売 9 待ち伏せ」 | トップページ | ハロウィンからいろいろ思ったこと »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/6764046

この記事へのトラックバック一覧です: 佐野正幸「近鉄消滅 新生パリーグ誕生」:

« 池波正太郎「剣客商売 9 待ち伏せ」 | トップページ | ハロウィンからいろいろ思ったこと »