« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月の29件の投稿

2005.09.30

この花は?

今日は天気がよかったのでお弁当を購入してお昼を妻と外で食べました。
そのときベンチのとなりに咲いていた花です。
DSCF3063見たことあるんですが花の名前をわすれてしまったので知っている方がいたら教えてください。
sandyさんのようにはまだ遠く及ばないが、まずは写真を撮ることからはじめてみよう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

池波正太郎「剣客商売 4 天魔」

がんがん読んでいます。

解説でも書いていますが、

「剣客商売」も四冊目になると、舌をなめずりするような気持ちで読みはじめる。

ハイハイそのとおりです。(笑)
今は図書館から借りて読んでいるのですがたぶん、一括購入になるのではと思うほどです。
シリーズ物を揃えるのは高校時代に買ったシャーロックホームズの冒険(全60話)の東京書籍と大学時代の三国志以来か。


4101157340 天魔
池波 正太郎

新潮社  2002-10
売り上げランキング : 28,898

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (1) | トラックバック (0)

池波正太郎「剣客商売 3 陽炎の男」

剣客商売シリーズです。
もう完全にはまってしまっています。
いつもの登場人物もいいのですが、主人公 秋山小兵衛が剣客となる対象の人物の背景が面白い。
また小道具・季節感の表現がいい。
今巻のタイトルになっている「陽炎の男」だと、冒頭

桜(はな)も散ってしまい、日ごとに闌(た)けてゆく春の或る日

とか、最後は

どこかで鶯(うぐいす)が鳴いていた。

などと締めくくる。
ルビの振り方も適当でとても読みやすい。
当分、シリーズが読み終わるまでほかのが読めそうも無いです。


4101157332 陽炎の男
池波 正太郎

新潮社  2002-10
売り上げランキング : 33,644

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (1) | トラックバック (0)

唯川恵「孤独で優しい夜」

出版社/著者からの内容紹介
愛しあう若者たち、反対する父。不慮の事故で角界を去った男と、彼を愛し続ける旅館の女将…。箱根・京都・東京の四季を舞台に、多彩にくりひろげられる愛の葛藤を描くロマン。(解説・佐藤隆介)


OL時代をすごしていたという唯川さんなのだけれども、
仕事としてコンピュータに携わっている身としては20-25年くらい前の開発スタイルというかシチュエーションなんですよね。
10年以上前の作品なので仕方がない感じがするのですが唯川さんのコンピュータやワープロ小道具ってその書いた当時はよかったかもしれないのですが読み返すと古めかしい感じがするのですよ。
ストーリとしてはよいと思うんですが...

4086090244 孤独で優しい夜
唯川 恵

集英社  1993-06
売り上げランキング : 595,236

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本日代休のため

先週の出張分で祝日にでた分が休出あつかいになったので今日は代休。
いままで時間がなかった(つくっていなかった?)ので今日は部屋の整理と秋物を出すことにしよう。
あと読了本のblogアップ。

最近、とこしへを聞いて、CMのプロモでやっていた「ぬけみち」のヴァイオリン部分を弾きたくなってきた。オーバーホールに出さないとまずいかな。
時間があれば引っ張り出してみよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.09.28

「Suicaとおでかけ。」GET!

懸賞ネタです。
JR東日本でやっているSuicaのキャンペーンに当選しました!!
http://www.jreast.co.jp/press/2005_1/20050606.pdf

今回応募したC賞は500名だったので結構倍率高いのではという家のものからのコメントあり。
あたらないだろうと思っていただけにちょっとうれしいです。

DSCF3056DSCF3058

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.09.27

1200GET!!

3333回コンサート以来、まっさんファンの方々とお知り合いになりとても楽しくみなさんの
ブログを読ませてもらっています。

そんななかでま虫のひとりごとの案山子さんのサイトをのぞいたら1200getしたので
画像をアップすることにしました。

1200get







自分のカウンタが回るのもうれしいですが、巡回するサイトのキリ番ゲットもうれしいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.09.23

北京の夜景

4日間という長いセミナーの講師業も終わりましてほっとしているところです。

明日帰国することになるのですが明日関東台風で雨らしいですね...
飛行機ちゃんと着いてくれればいいのですが。

そんなわけでホテルの部屋からみえる北京市内の夜景をお届けします。
DSCF3041DSCF3042






4年前に観光できたことがあるけどそれからも成長している勢いのある都市だと思いました。
今度来るときはもうちょっと中国語しゃべれるようになりたいな...
#会社にはそんなこと言うとすぐに派遣されそうなので言いませんけどね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.09.22

お昼の食堂

毎回、食べ物ばかりですみません...(^^;;
お昼はお世話になっている建物の中に入っている食堂で食券をもらって食べています。
写真は日替わり定食です。
20050921001



プレートに6品盛り付けてくれます。
さらにご飯と点心は自分でよそいます。どんぶりはあるのですがみんな面倒くさいのかプレートの真ん中にご飯を盛り付けていたので私も真似をしてみました。
左上にある果物は梨です。洋ナシのような形をしていますが普通の梨の食感と味です。
果物は梨と西瓜が選べるのですが西瓜が人気のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.21

今日の晩御飯

みなさんからコメントをたくさん頂いたので生中継でアップすることにしました。
今日の晩御飯です。
DSCF3026



ホテルのすぐ近くにある普通の中華と韓国料理のお店です。
真ん中の奥にあるスプーンが2つある鍋は韓国でよくきく犬の肉の鍋です。(^^;
ラム肉よりはくせはないと思うな。
あと写真に出ている以外にビールが二本にチャーハンを頼んで72元(72×15=1080円)でした。
やっぱり食事は安い!!

あと私が泊まっているホテルは日本人が多いらしく今日のお店も日本の曲がかかっていました。
ただしちょっと古めで桜坂とかautomaticなんか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.09.19

出張中につき

コメントの返事が遅くなるかもしれません。
成田はなぜかしりませんが大変込んでいました。
土曜日や日曜日ならわかるんだけどなー。
月曜出発なら安いのかな?

そんなわけで、お昼の機内食です。
DSCF3014



仕事なんですけど、右にあるワインは気にしないでください...
夕飯は接待を受けてしまったのですが写真を撮るのを忘れました。
あれはとっておけばよかったかとかなり後悔。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.09.18

紅茶専門店ディンブラ

明日から出張で家をあけるため、お詫びデートでぶらぶらと。
久しぶりにディンブラに立ち寄りました。
ここは紅茶界では有名な磯淵さんのお店で鎌倉にあったのだけど10年くらい前に藤沢に移って来ました。
紅茶も美味しいけどワッフルがオススメ!20050918.jpg

東京カフェ紀行さんのblogがおいしそうなのでTB

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さだ貧乏

案山子さんのブログにあった「さだ貧乏」
何気にぐーぐるせんせいに問い合わせをしてみたら。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E3%81%95%E3%81%A0%E8%B2%A7%E4%B9%8F&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
大笑い
みんな使っているよ!!
確かに今日の放送でもやっていたけど、今までの作品450曲をほとんど買っているわけだし
コンサートの観客動員数が650万人強なわけですよね。
地方でも年に1回はコンサートしますから30回くらいはコンサート行くわけですよね...
さすがに海外公演は行ったこと無いですが夏・長崎からは計4回。

十二分に人生を狂わせてもらっていますなー...

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.09.17

3333、録画しましたよ

先ほどフジテレビでやっていたさだまさしソロコンサート通算3333回記念コンサートを録画しました。
さらにライブでも見ました。(^^;

感想は「CM多すぎ!(爆)

民放なんで仕方ないのですが、それならさださんのアルバムのCMとか一回だけダスキンCMとかやってほしかった。
HDDレコーダに収めましたが1時間30分だったのでそれにあわせてDVDへの録画レートを設定したのにCM消したらもうちょっと高画質で取れたよ...

まあそれはともかく

最初は長崎小夜曲
たぶんこのノリは夏・長崎からを知らない人にはビックリでしょうね。
この曲って調べたらオリジナルアルバム(ベスト版は別)にはないんですね。実はシングルカットだけ。
それがここまで化けたのはやはり19年やってきたイベントの力なんでしょうか。
あとライブを知らない人にはFinal Count Downが出たのにはよかったのでは。
あと親父の一番長い日をフルコーラスでやったのはえらい。
そうかこれなんかはライブしかないんだ。改めてさださんはライブミュージシャンであることを再確認。(噺歌集は買っているけど)
最後は奇跡でした。

また新曲も放送されましたので、アルバム「とこしへ」を買いたくなったり
たぶん出るであろう3333回DVDへの資金集めをすることになるのは必定。

あーさだ貧乏(T-T)
あー、さださん、あなたは罪な人だ(C)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.09.15

牛庵 銀座店

先日、お昼に銀座で買い物の用事があったので前々から行ってみたかった「牛庵 銀座店」へ。

本当は和風ハンバーグを食べたかったのだが既に売り切れ。(-_-;)
サービスステーキを頂きました。
20050001.jpg
噂通りの美味しさ。ごはんが山盛りできますがすべてペロリ。

尋ねるとハンバーグは11:45には並ばないとダメとのこと。
土曜もやっているのでそれだと食せる可能性が高いようだ。

20050913.jpg

このお店を教えてくれた、スナドリの巣のスナドリさんへTB

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.09.14

池波正太郎「青空の街」

池波正太郎には珍しい長編現代小説になります。
今まで歴史物ばかりだったのでどうだろうと恐る恐る読み始めたのですが、杞憂なくらいサクサクと読みきりました。

アマゾンのレビューから

愛しあう若者たち、反対する父。不慮の事故で角界を去った男と、彼を愛し続ける旅館の女将…。箱根・京都・東京の四季を舞台に、多彩にくりひろげられる愛の葛藤を描くロマン。

ただし随所に池波節がちりばめられています。
「人は生まれてから死ぬことだけが決まっている。死へ向かって生きている」
「世の中なんて黒や白だけではない。赤や茶さまざまな色があるはずなのに黒白に分けようとする」
などなど。

主人公の人生がある意味自分にかぶるところがあるのがちょっと心に引っかかるものがありますが...
(★★★★☆)

4087503445 青空の街
池波 正太郎

集英社  1980-08
売り上げランキング : 257,824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.13

冥利が悪い

さださんの最新アルバム「とこしへ」で気になる言葉がある。
MOTTAINAIの中で出てくる、冥利が悪い である。
この曲はライナーノートに書いてある通り、2004年にノーベル平和賞を受賞したケニアの環境副大臣、ワンガリー・マータイさんがはじめた「もったいない運動」に刺激されて作ったものである。

そこでもったいないを冥利が悪いとして料理したのだろう。
あまり使わない言葉なので調べてみた。

・冥利が悪い(みょうりがわるい) 神仏の加護が受けられない。罰(ばち)が当たる。
・冥利に尽きる(みょうりにつきる) 自分の立場や状態などによって受ける恩恵が、あまりにも多くて有り難い。 類:●冥加に尽きる 例:「男冥利に尽きるというもの」

??これを見てもあまりピンと来ない。
もったいないなー -> 罰が当たるぞ -> 冥利が悪いということか?
冥利の意味は元は仏教用語のようだ。
冥利に尽きるは恩恵が多くてありがたくてもったいないという意味らしい。
#知らなかった。
とすると「もったいない=冥利が悪い」というわけではない感じがする。
でも向田邦子さんももったいないと言う意味で使っているみたいだ。

もったいないと言えば自分の田舎の北海道弁ではいたましいと言う。
小さいころにものを粗末に扱っていたらよく父親から「工夫をしなさい、いたましいだろ」と言われたのを思い出した。
いたましいと感じられる心を持ち続けていこう。

MINAMI8686さんへTB

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2005.09.12

ANA-JCBでEdyのサービス登録ができました

陸マイラーから脱却できないのですが、いつも目指せ!ファーストクラスの旅にはお世話になっています。

そこで

ANA-JCBがEdyチャージ可能に

を発見!!
早速登録してみました。
...
おお!JCBでEdyチャージの登録ができました。
これでクレジットカードによるEdyチャージが出きそうです。
スイカも使用頻度が増えてきたのでJAL-Suicaに衣がえかなと思っていたのですが、
これで当分、ANA-JCB-Edy連合で行きたいと思います。

ただ先日EdyチャージしたいがためにANA-VISAがきたばっかりなのよね....

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005.09.11

Dynamic DO!.jpからの連絡を受けて

自宅サーバを立てているのですがDynamic DO!.jp からIPアドレスの更新方法の変更の知らせが来ました。

自宅サーバの立ち上げにはこちらのサイトお世話になったのですが、
DiCEが悪いのか自動ではグローバルIPアドレスが取得できていませんでした。

今回の修正箇所とその確認です。

-------------------------------------------------

IPアドレスの検出方法を指定してください
(0) 自動検出
(1) ローカルのネットワークアダプタから検出
(2) 外部のスクリプトから検出
<現在:1>
(N)変更しない  (P)戻る
>2
-------------------------------------------------
スクリプトのURLを入力してください
<現在:>
(N)変更しない  (P)戻る
>http://info.ddo.jp/remote_addr.php
-------------------------------------------------
プライベートIPアドレスも検出対象ですか? (Y/N)
<現在:はい>
(P)戻る
>
-------------------------------------------------
IPアドレスの検出をテストしますか? (Y/N)
(P)戻る
>y
検出IPアドレス>xxx.xxx.xxx.xxx
-------------------------------------------------

とりあえずこれでIPアドレスが取得できるようになりました。
ポイントは
・IPアドレスの取得方法を外部のスクリプトから検出にして
・スクリプトのURLをhttp://info.ddo.jp/remote_addr.phpします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.10

さだまさし「とこしへ」

ようやくまとまった時間が取れたのでレビューを。

さださんのアルバムの特徴としては歌詞のほかにライナーノートというものがある。
昔どこかで「曲では言えなかった言い訳のようなもの」というような意味のことをさださんが書いていた記憶がある。
だけれども、このライナーノートのおかげでシングルとは違い
アルバムのテーマや想い、成り立ち、違った切り口を垣間見ることができる。(もちろんそれ以上は読んだ人の想像になるけれども)

だから僕は最初にアルバムを聴くときは歌詞カードを見ながら曲を聴き、間奏のところでライナーノートを読み、2番以降は歌詞とライナーノートを交互に見返すというような聴き方をする。それがライナーノートを書いたとき、もしくはアルバムを作っているときのさださん達に一番ちかい気持ちを感じ取れるのではないかと思って。

私の(今のところの)おすすめは
冬物語、とこしへ、長崎の空
かな。
音楽としては手紙の三線とヴァイオリンのコンボは新鮮でいて懐かしい。

ただ今回のアルバムは1曲1曲というよりも(ライナーノートを含めての)全体のメッセージが強く感じている。
それは「夏 長崎から」への思いというか集大成みたいなもの。
そして3333回のコンサートでもそれは感じた。
19年間やってきて、来年で終止符を打つ。
その答えがここにはあると....

ともかく何度も聞き返すことになるアルバムには違いない。

とこしへ
B000AA7D4G さだまさし 石川鷹彦 渡辺俊幸

おすすめ平均
starsさださん、最高です!
stars好き嫌いがわかれそうなアルバム…かな?
stars3333回 おめでとう!!ありがとう!!
starsやや期待はずれの1枚だが
stars今まで見えなかったけど、自分の周りにこんなにたくさんの愛や幸せがあることに気付いたよ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.09

「とこしへ」オリコンデイリーチャート

いま、聞いているところの「とこしへ」ですが、
なんと
オリコンデイリーチャートで7位!!
ウィークリーでベスト10入りすれば12年ぶりですか。

うーん、ここまでセールス頑張っているのも久々ですし、みんなで購入してTOP5入りを!

p.s
最近TVででまくっている4位のO-ZONEの恋のマイアヒ、
グループには関係ないんだけどあのフラッシュの「のまネコ」はまずいだろー
はじめて見たときに祭が起こると思ったのですが予想通り。
こんな対応やっているから音楽やTV業界って嫌われていくんだよ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.09.08

Nabi

猫姫さんナービーへTB。

まずは被災地のみなさまにはお見舞い申し上げます。

今日(昨日か...)の東京は日中にひどい雨風だったけど夕方には上がって、夜は問題なかったです。
傘は折りたたみをもっていたけど使うことなく、過ごす事ができました。

気象庁に台風の命名規則が載っています。
今回は韓国がつけたNabi(ナービー)という名前だそうです。蝶という意味だそうですがハングルではどう書くのだろう....
「접」
でいいのかな??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.07

祝!3333回 第二夜

さださんの日本武道館コンサートの帰りの電車です。
第一夜「確変」に続いて
第二夜「継続」でした。(サーキットライブの名古屋からのメッセージでした。)

曲はオープニングが「しゅにえ」(漢字忘れた)修二会」アンコールの最後が「落日」
昨日に引き続きパワー全開のコンサートでした。お客さんもグレープの吉田さんも今日のほうが若干慣れて乗っていた感じがしました。
グレープは無縁坂・縁切寺は期待通り!
元気と勇気を持ち帰っての帰路です。

あとは家に帰ってから。
写真は会場にあった松坂慶子さんの花輪です。
20050907.jpg

続きを少し。

いろんなかたが曲を紹介されているので詳細はそちらをごらんになっていただくとして、
春夏秋冬の順で曲が展開されるのでいろんなところでバラードが出てくる出てくる。
つゆのあとさきが終わったころには今日はこれで終了??って思うくらい。(笑)
親父の一番長い日がフルコーラスで聞けたのと
グレープが一夜よりも一曲多く5曲も歌ってくれたのはうれしかったです。
だけどもそのあとの
Octoberでバックの絵がミスマッチ(真っ青なブルーの海)に感じたのは私だけでしょうか?
黄昏迄だったらまだ許せるけど
夏の曲の2・3曲削ったんではないかと邪推してみました。 さださんもOctoberに入るところのMCで
「無縁坂...縁切寺は夏の曲...そうだな夏の曲だうむうむ」

とか強引に言ったような気がします.....
#もしそうなら何を削ったのかが知り気がする....

ともかく、とうぶん(半年くらい)これで元気でいられそうです!!
来年の長崎からの前までにはまたコンサートにいきたいなー

コンサート的に気になったのはスクリーンのごみみたいなのと、終演後の帰り方。

向かって右側のスクリーンにごみみたいなのがちらちら、帰るのも8000人もいて出入り口がすくないのでブロックごとに誘導してもよかったのではないかと思いました。

そんなわけで今日もトラックバックを

さだまさしと鳥が好きのにしさん
 曲目リスト&MCおつかれさまです。見返しすと思い出してきます。

エンタメ社長の芋洗坂音楽夜話さん
 オリジナルコンフィデンスすごーーい興味あります。です。ハイ

ま虫のひとりごとの案山子さん
 名古屋でのサーキットライブおつかれさまです。

ゆるゆるだいありぃのみやびさん
 こちらこそよろしくです?Tシャツ売り切れたので通販で買います...(T-T)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005.09.06

祝!3333回コンサート

今日はさださんのコンサートに行ってきました。
明日と二夜に渡る記念コンサートだけれど今回は運良くアリーナ席をゲット。
「夏 長崎から」の勢いそのままの内容でした。(ステージのメンバーが同じだからか?)

久しぶりの力強いパワーのある内容だった。
うーんサイコーだ。かっこいいぞ!!!
20050906.jpg

最初の曲が「長崎小夜曲」、アンコール後の最後の曲が「主人公」でした。
#普段のコンサートではありえないくらいな構成

ネタバレ覚悟ですが、今回のテーマは「春夏秋冬」「愛と命について」
今日は愛の中でも春・夏をテーマにした曲がでてきました。春夏秋冬歌ってくれました。
明日はちょっと重めかもしれません。

今回もグレープの吉田さんが出て来られました。精霊流しのトレモロはすごいなと前々から思っていたんですが、「雪の朝」のイントロのギターでのハーモニックス。アレはすごいです。
改めてグレープと雪の朝という曲のポテンシャルの高さを感じました。
(明日は無縁坂・縁切寺は確定か。)

今回のコンサートのブログを書いている方もいるのでトラックバックさせていただきます。
とこえしへさん
死んだ猫を腹で温める猫さん
ま虫のひとりごとさん
ゆるゆるだいありいさん
さだまさしと鳥が好きさん

さだまさしと鳥が好きさんにはmixiで何度か足あと残させてもらっています。(最近mixi断ちしていますが)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

RSS/Atom配信の設定を変えてみました

ブログのRSS/Atom配信の設定を変更してみました。
いままでは概要の一部だけだったのですが、全部配信するようにしてみました。
これでRSSリーダを使われている人(自分だけか?)は中身も見れると思います。

写真のデータも配信されるようなので軽くしてほしい!!という要望があればまた変更します。

壁紙をかえてみたのですが、自分で作られている人はエライなと。

で一つ思ったのですが、同じココログ同士であれば自分で作られたテンプレートを知っている他人であれば貸し出してもいいなんていう試みがあってもよいかと思うのですがどうでしょうかね?
もちろん権利的にクリアしていればというのが前提ですけど。
@niftyももう少しSNS色を出してもいいのではという思いはあります。
TypePad1.6への迅速対応期待しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.04

谷村志穂「蜜柑と月」

短編集です。
・夜のほとり
・蜜柑と月
・ベランダの隣人
・もっと近くに
・夏の夜に彼女と

気に入ったのは「蜜柑と月」「もっと近くに」です。
それぞれ真夜中・深夜をモチーフにした作品です。
リアリティー感よりもファンタジーな感じを受けるのは夜という時間で起こる出来事だからなのでしょうか。
ある種夢の中での出来事という感すらありまして、さらっと読了できました。

4048727168蜜柑と月
谷村 志穂

角川書店 1992-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.03

ベコニア園

箱根のベコニア園に来ています。
駅から近いのでいつも「今後来よう」と思っていました。
屋外だと思っていましたが室内で今日みたいに暑い日には有り難い涼しさです。
20050903.jpg  20050001.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.09.02

夏ばて疲れを取りに

仕事を早めに切り上げて箱根湯本まで来ました。
今日の宿は「三翠」。食事がかなり豪勢です
20050902.jpg    20050001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池波 正太郎「剣客商売 浮沈」

図書館に行ったら剣客商売これしかなかったので読みました。
16で最後の剣客商売シリーズということでした。
最後の解説にもありましたが、存命であれば続けて17・18と続けていったかもしれないけども、粛々としたフィナーレとも読み取れます。

内容(「BOOK」データベースより)
無外流の秘剣"霞"が舞う。根岸流の手裏剣"蹄"が飛ぶ。かつての門人の遺児を偶然助けたことから、秋山父子は刺客たちに襲われる…。シリーズ絶好調。

後ろから読んでいるこのシリーズですが最初から読みたくなってきました
なので図書館の予約で1・2をポチッとな。

そして無性に蕎麦屋へ行きたくなります。そして酒も頼みたくなります。
こころづけも渡したくなりますが(笑)残念ながらそのような習慣は今の日本にはなくなってしまったようです。

江戸の町並みをあるく描写はコナン・ドイルのシャーロックホームズの冒険を呼んでいる感覚に似ています。
シャーロッキアンがいるように小兵衛研究家とか古地図と照らし合わせるなんてやっていくと面白そう。

4103012439 剣客商売 浮沈
池波 正太郎

新潮社  1989-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »