« 池波 正太郎「真田太平記」 | トップページ | 浅草であったオーストリア人 »

2005.08.30

とうきびを食べよー

田舎から送られてきたとうきびです。
20050829.jpg 茹でたて(写真1)

20050001.jpg食べました(写真2)
きれいに食べれるのがちょっと自慢。

|

« 池波 正太郎「真田太平記」 | トップページ | 浅草であったオーストリア人 »

おめざ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

とうきび 懐かしい響きです。
いいですね とうきびを送ってもらえるなんて。
先日帰省したときには 東京よりもかえって値段が高くて
地物の本番はこれからなんだと 今さらのように思いましたっけ。

投稿: ruru | 2005.08.30 22:43

えへへ、、こんばんは、、
恥ずかしいですが、、、

ホント、きれ~にお食べになったこと!

投稿: 猫姫 | 2005.08.31 02:20

ruruさん>
北海道に行かれた時はちょっと時期が早かったかもしれませんね。
親戚が酪農をやっているので畑にはとうきびやらジャガイモなどの野菜を植えていて時折「東京のおにいちゃんにもっていて」と言われているようです。
季節ごとにとれたものを食べられる幸せをこっちにきて感じています。

猫姫さん>
なんばとも言うのですね。初めて知りました。
Wikipediaで見てみたら、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A8%E3%81%86%E3%82%82%E3%82%8D%E3%81%93%E3%81%97
語源がありました。
唐や南蛮の黍なんですね。
昔の人はネーミングをつけるのがうまいなと改めて感心。

投稿: みつ | 2005.08.31 10:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/5710455

この記事へのトラックバック一覧です: とうきびを食べよー:

» 例によって [猫姫じゃ]
なんば   とうもろこし        また残飯で、ごめんね   うへへ       これ、「なんば」っていいます   もちろん、お醤油の付け焼きで食べます       でもね     最近の... [続きを読む]

受信: 2005.08.31 02:19

« 池波 正太郎「真田太平記」 | トップページ | 浅草であったオーストリア人 »