« 池波正太郎「信長と秀吉と家康」 | トップページ | 谷村 志穂「眠らない瞳」 »

2005.08.13

村山由佳「夜明けまで1マイル」

村山さんの作風は自分にあっているみたいだ。
彼らが本の中で話している会話のテンポがちょうどよいのか?
こんな振り回される恋愛もアリかもしれないけど、実は身近なところに大切な別のものがあることを気づかせてくれる。

主人公・涯の恋愛相手であるマリコさん。彼女の言動には??な部分がおおい。
というか、マリコさんの本心が書かれていないため涯が思っていることがそのままストーリとして展開されている。
ちょっとこれには疑問。

408774356X夜明けまで1マイル―somebody loves you
村山 由佳

集英社 1998-09
売り上げランキング : 58,968
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 池波正太郎「信長と秀吉と家康」 | トップページ | 谷村 志穂「眠らない瞳」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/5445796

この記事へのトラックバック一覧です: 村山由佳「夜明けまで1マイル」:

» 村山由佳『夜明けまで1マイル』集英社文庫 [活字の宇宙へと]
 この作品の表向きの主人公は「僕」だが、真の主人公は間違いなく「うさぎ」だろう。「僕」のバンド仲間で幼なじみでもある彼女は、自分の容姿や性格にコンプレックスを抱いており、しばしば「ありのままの自分を認めて欲しい」という深い溝にはまってしまう。最終的には、..... [続きを読む]

受信: 2005.11.03 10:33

« 池波正太郎「信長と秀吉と家康」 | トップページ | 谷村 志穂「眠らない瞳」 »