« 唯川 恵「永遠の途中」 | トップページ | 村山由佳「夜明けまで1マイル」 »

2005.08.13

池波正太郎「信長と秀吉と家康」

池波正太郎です。
良くも悪くもベースを押させてある本だと思います。
小説というよりも歴史書を池波節で書きましたと思ったほうがよいかも。
3人のことを知っている人にとっては目新しいものは無いかもしれません。
(少なくとも私はなかった)
織田信長については他の書籍よりも柔和な印象を受けました。

4569564887信長と秀吉と家康
池波 正太郎

PHP研究所 1992-08
売り上げランキング : 29,488
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 唯川 恵「永遠の途中」 | トップページ | 村山由佳「夜明けまで1マイル」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/5445692

この記事へのトラックバック一覧です: 池波正太郎「信長と秀吉と家康」:

« 唯川 恵「永遠の途中」 | トップページ | 村山由佳「夜明けまで1マイル」 »