« ルネキュー | トップページ | 池波正太郎「信長と秀吉と家康」 »

2005.08.13

唯川 恵「永遠の途中」

唯川 恵さんです。
二人の主人公である薫と乃梨子。彼女たちが歳を重ねるごとにどのような気持ちを持っていたかを淡々と書いています。
いつもの唯川さん作品よりも主人公の年齢が高いせいか大人しい感じを受けますが逆に円熟された作品に感じられました。
これを読むと平坦だと思う自分の人生もこんな風に書き連ねていくと1冊の本になるんだなと実感した次第。

4334923941永遠の途中
唯川 恵

光文社 2003-05-21
売り上げランキング : 174,512

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« ルネキュー | トップページ | 池波正太郎「信長と秀吉と家康」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/5445579

この記事へのトラックバック一覧です: 唯川 恵「永遠の途中」:

« ルネキュー | トップページ | 池波正太郎「信長と秀吉と家康」 »