« 沖縄料理 「ふらり」銀座店 | トップページ | Eclipse MBA Document »

2005/06/05

バスから降りれなかった

友人とその子の妹と僕の3人でバスに乗っていた。
彼らとは久々にあったためか、いろいろ変わった町並みをバスの中から一生懸命説明している。
「この川は3回くらい大きな工事をしてとても流れがよくなったんだよ」
「でも流れがよくなりすぎたのか、海岸の砂が流されてしまって、砂浜がなくなってしまったんだ」

そして友人にたずねる
「明日は仙台に帰るの?それとも月曜は休むの?」
友人はいつもの曖昧な笑顔を返すだけ

自分の家のバス停の1つ前に止まった。
学生たちがどんどん、乗ってくる
そのうちにバスが満員になってきた。
そんななか、ある小さい子供うるうるしながら僕に手を差し出しながら言った
「お兄ちゃん、降りたいのだけども、いくらなの?」
手には小銭が握られていた。

自分も降りるところだからと、子供の小銭を数えるが、
次のバス停の料金がわからない。
バスも出発しない。

バスから降りられないまま、夢から醒めた。

|

« 沖縄料理 「ふらり」銀座店 | トップページ | Eclipse MBA Document »

夢日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バスから降りれなかった:

« 沖縄料理 「ふらり」銀座店 | トップページ | Eclipse MBA Document »