« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月の2件の投稿

2005.03.06

イルマーレ

イルマーレ
チャ・スンジェ

おすすめ平均
セットも魅力的。
韓国の映画も捨てたもんじゃないですね。
大好きな作品です。
イルマーレ(海辺の家)
泣けるおしゃれな映画です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

チャンネルNECOで観ました。
チョン・ジヒョンをはじめて知ったのは Happy togetherを見たときだった。
時間を越えて郵便受けで手紙をやりとりするのは携帯でリアルタイムに相手の声が聞こえる現在にとって
とてももどかしけど新鮮に感じました。
海辺の家の映像やカットはとてもすてきです。
だけどあの時間を越えた設定って時空が捻れたんじゃなくて、パラレルワールドなんじゃないでしょうか???
ちょっとラストの方は消化不良...

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2005.03.05

きらきらひかる

きらきらひかる
江國 香織

おすすめ平均
人は変わらざるを得ないのか
誰か好きな人がいたら
すべての人に共通する話
恋しさと せつなさと 心強さと
帯にあった言葉

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

江國 香織さんの作品です。
ホモとアル中という背景を持った男女が一緒に夫婦として生活するなかでお互いの心のうちが交互に綴られている
小説です。
二人の設定が突飛に見えてしまいがちだけれども、逆にそのおかげで二人のピュアな心がそのまま表現されていて違和感を感じさせないのだと思います。
江国さんの二人を同時に交互に描く手法は読んでいてとても入り込みやすくまるで推理小説のようで、
しかも今回の主人公たちは散文的な行動を起こすので彼らの言葉が詩的に感じます。
惜しむらくは笑子のアル中症状のような行動が実は彼女なりの考えであることを表現してほしかったとは思います。

ともかく江國さんの世界を感じられる一冊です。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »