« はじめの一歩から | トップページ | FUJIFILM FNH HRAAA 2BF ニッケル水素単4形 »

2005.02.02

CygwinのGDBでT-Engineの開発

設定に手こずりましたが何とか動くようになりました。

$ /usr/local/te/tool/Cygwin-i686/bin/sh-unknown-tmonitor-gdb.exe widrv.abs

GNU gdb 5.2
Copyright 2002 Free Software Foundation, Inc.
GDB is free software, covered by the GNU General Public License, and you are
welcome to change it and/or distribute copies of it under certain conditions.
Type "show copying" to see the conditions.
There is absolutely no warranty for GDB. Type "show warranty" for details.
This GDB was configured as "--host=i686-pc-cygwin --target=sh-unknown-tmonitor".
../home/mitsu/.gdbinit:2: Error in sourced command file:
Timeout reading from remote system.

0xc0006418 in tm_monitor ()
(gdb) l
203 #endif
204 {
205 // W port;
206 ER err;
207 W v[L_DEVCONF_VAL];
208 W empty_cnt, empty_map, cardslot, pcslot;
209 W slot, stat;
210
211 #ifdef DEBUG
212 tm_monitor();
(gdb)

まあわかってしまえばどうってことないのですけど、
.gdbinitは以下のように設定しました。

set remotebaud 115200
target tmon /dev/ttyS0
directory .:../src

あとCygterm.cfgは以下の値

# CygTerm setting

TERM = C:\program files\ttermpro\ttermpro.exe %s %d /KR=EUC /KT=EUC
TERM_TYPE = vt100
PORT_START = 20000
PORT_RANGE = 40
SHELL = /bin/bash
ENV_1 = MAKE_MODE=unix
ENV_2 = HOME=/home/mitsu

|

« はじめの一歩から | トップページ | FUJIFILM FNH HRAAA 2BF ニッケル水素単4形 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/2782688

この記事へのトラックバック一覧です: CygwinのGDBでT-Engineの開発:

« はじめの一歩から | トップページ | FUJIFILM FNH HRAAA 2BF ニッケル水素単4形 »