« CE4.2 ATLを使ってレジストリのサブキーを取得する | トップページ | iTunesサーバをAAC対応に(続き) »

2005.01.11

iTunesサーバをAAC対応に

以前のiTunesサーバはMP3のタグしか対応していないのでAACファイルはうまく表示されませんでしたので
AACに対応させようと思います。
いつものThe TAO of MACを参考にしています。

まずMPEG4IPを取得します。
私はmpeg4ip-1.2.tar.gzを取得しました。

tar xvfz mpeg4ip-x.x.tar.gz
cd mpeg4ip-x.x/
./bootstrap --disable-server

ここでエラーがsdl-configとかのエラーが出た場合は、SDL-develをyumしてください。
yum -y install SDL-devel

これで上のスクリプトは通るはずです。ここでエラーが出た場合はMPEG4IPのドキュメントを読んでください。

cp mpeg4ip_config.h /usr/include/ cp include/mpeg4ip.h /usr/include/ cd lib/mp4v2/ edit Makefile: replace the line "SUBDIRS = . test util" with "SUBDIRS = ." make make install
あとは言われてとおりにしました。

ただこのmake時間かかります。

|

« CE4.2 ATLを使ってレジストリのサブキーを取得する | トップページ | iTunesサーバをAAC対応に(続き) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/2545226

この記事へのトラックバック一覧です: iTunesサーバをAAC対応に:

« CE4.2 ATLを使ってレジストリのサブキーを取得する | トップページ | iTunesサーバをAAC対応に(続き) »