« FedoraCore3でiTunesサーバ構築 | トップページ | CE4.2 ATLを使ってレジストリのサブキーを取得する »

2005.01.03

FedoraCore3でfreshrpmsからyumできるように

自宅のFC3はFedoraで自宅サーバー構築にほぼ構築させてもらっています。
このたびiTunesサーバを作成するに当たりましてfreshrpmsをyumしたいことになりまして、少し追加しました。
・/etc/yum.repos.d/dag.repoを作成します。
こんなファイルです。

[dag]
name=Dag RPM Repository for Fedora Core
baseurl=http://apt.sw.be/fedora/$releasever/en/$basearch/dag/
enabled=1
#gpgcheck=1

・GPGキーをインストールします。
rpm --import http://dag.wieers.com/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt
rpm --import http://freshrpms.net/packages/RPM-GPG-KEY.txt

・yum updateでdagが使えるようになったらOKです。

Fedora Core 3インストールノートを参考にさせてもらいました。

|

« FedoraCore3でiTunesサーバ構築 | トップページ | CE4.2 ATLを使ってレジストリのサブキーを取得する »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/2459967

この記事へのトラックバック一覧です: FedoraCore3でfreshrpmsからyumできるように:

« FedoraCore3でiTunesサーバ構築 | トップページ | CE4.2 ATLを使ってレジストリのサブキーを取得する »