« 刹那に似てせつなく | トップページ | FedoraCore3でiTunesサーバ構築 »

2004.12.13

堀部安兵衛

堀部安兵衛〈上〉新潮文庫です。

忠臣蔵に出てくる人くらいにしか知らなかったのですが、他にも「高田馬場の決闘」が有名なのですね。
今回はそこまでの生い立ちが詳しく話になっていて、読み応えのある本になっています。

大石との出会いの場面などは後々の布石がとてもよくわかるエピソードになっていますし、
忠臣蔵を再読したくなること請け合いでしょう。旬ですし。

|

« 刹那に似てせつなく | トップページ | FedoraCore3でiTunesサーバ構築 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/2252070

この記事へのトラックバック一覧です: 堀部安兵衛:

« 刹那に似てせつなく | トップページ | FedoraCore3でiTunesサーバ構築 »