« FireFoxいいかも | トップページ | TeacubeをCygwin環境で(2) »

2004.11.09

TeacubeをCygwin環境で(1)

Teacubeをさるところから入手しました。
中をあけてみるとLinux開発環境のみだったのでCygwinで構築したいと思いました。

とりあえずは今回は構築の記録。
まずCygwinをセットアップします。TOPPERSの構築技術がこんなところで活きてきます。(T-T)
特にpatchは忘れないでください。あとで必要になりますから。

次に開発環境のマニュアルをみながらアーカイブを指示されたとおりに展開していきます。
マニュアルの最後の章にあるgnuの再構築方法をみながらCygwin上のgnu環境を作ります。

binutilesはそのままマニュアルどおりで。
gccはincludeのコピーをCygwin-i686にコピーします。
そのときにディレクトリの名前をincludeのままではなくsys-includeにしましょう。そうしないと弾かれます。
gdbもマニュアルどおりです。

3つともビルドに結構時間がかかりますので、寝る前とかに仕掛けましょう。

|

« FireFoxいいかも | トップページ | TeacubeをCygwin環境で(2) »

お仕事」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/1908632

この記事へのトラックバック一覧です: TeacubeをCygwin環境で(1):

« FireFoxいいかも | トップページ | TeacubeをCygwin環境で(2) »