« CEATECが | トップページ | passthruドライバのビルドとインストール »

2004.10.09

真田騒動

池波正太郎の
真田騒動です。


今回は短編・中篇(?)の5編が入っています。長編と違い、重くないかなと思って読んだんだけど、逆。
短いだけにストーリ展開が速いのかどんどん集中して読み込んでしまいます。
さらに5編がそれぞれ時代的にリンクしているところがあり、読んでいくと「この人前の短編でこんなことしていたのに、今じゃ立派なことやって(笑)」とか。

いままで真田といったら昌幸や幸村が有名で信幸はちょっと卑怯者みたいな印象があったんだけど、
今回で見方を変えてくれました。

特にオススメは直木賞受賞作でもある「錯乱」でしょうかね。

解説には池波の真田ものには他にも獅子真田太平記とかあるみたい。

まだまだ剣客商売や鬼平へ行くにはまだまだ楽しめそう

|

« CEATECが | トップページ | passthruドライバのビルドとインストール »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/1633095

この記事へのトラックバック一覧です: 真田騒動:

« CEATECが | トップページ | passthruドライバのビルドとインストール »