« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月の20件の投稿

2004.09.29

RD-X5

キターーーーー!!
とうとう念願のRD-X5が発表になりました。
1)600GB
2)スカパー連動
3)WEPG
4)ネットdeモニタ、ネットdeダビング
特に最後の4)はくらっときますね。
ストリーミングでPCとかから見られますんで。
@niftyが固定IPサービスはじめるみたいですし、
DDNSとかをつかってみようと思ったんですが思い切って固定IPにしてVPN接続で自宅の録画を外で見れますね。
いいぞ!!発売が待ち遠しい!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ソーシャルネット

最近mixiというソーシャルネットに入りました。
元々は以前に書いた電車男の後日談が読めるという不純な動機では会ったんだけど、結果的にはまりつつある。
なんか昔のniftyのフォーラムみたいなユーザ間の距離感を感じる。
そして掲示板のような書き込みだけじゃなく日記を見に行ったり、その足跡を追って新しい人のところにいく、緊張感がありますね。

ゆびとまがサイトを変更してソーシャルネットのEchooと一緒になってくるみたいだけど、
こっちの方が断然いい。同窓生ならより声をかけやすいところもあるし。
まあこっちは同窓生以外と友達になるのは難しいだろうけど、サイトの趣旨が変わってくるしね。
というわけで、なんとなくというかようやくマイブーム。ソーシャルネット

p.s
これを読んでいる人で私とつながりのある方はmixiとキヌガサであれば招待できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.26

22歳,季節がひとつ過ぎてゆく

22歳、季節がひとつ過ぎてゆく
唯川恵です。
22歳の女子大生3人がそれぞれ思い悩む姿を書いている青春小説です。
前回読んだ海色の午後もそうなんですが、ずいぶん軽妙なタッチで書いていく人だなと思いますね。
ストーリが大学卒業を迎えて、それぞれが友情、恋愛や就職などで揺れ動くところを書いているから
重くなりすぎないと言ってしまえばそれまでだけど。
3人の主人公達が歩んでいる時間を閉じ込めた、さらっと読めてしまう爽やかな一冊でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.24

海色の午後

唯川 恵の海色の午後です。
最後に二十年目のあとがきということで20年前に第三回コバルト・ノベル大賞に受賞した
本作品について書いてあります。
筆者が「今更文庫に..」と書いてあるとおり、内容が軽すぎる感があることをぬぐいきれないけど、
ちょっとセンチな爽快感のある作品と思います。
また大賞にノミネートされる作品はこういう何か光っていそうに感じるものを選ぶのかという気持ちにもなりました。
大体2時間コースで読みきってしまいそうですが彼女のデビュー作という意味で購入するのもいいでしょうね。
初めて彼女の作品を読んでみましたが、図書館で探してみようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.23

A&Vフェスタ2004

朝起きて、webチェックしていたら急に行きたくなりまして、午後からみなとみらいへ。
お昼をとって着いたのが16時くらいのためか、人はまばらでした。
入場無料の割りには景品があり、CDケースを入手。
カメラ小僧がちょっと気になったけど
なかなか乗れない車に試乗してカーステを触ったり楽しめました。pht0409231819.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫉妬の香り

辻仁成の嫉妬の香りです。
恋人の仕草に突然生じた疑惑と嫉妬。
彼女の放つ野性的な香りと白い花の香りを持ったもう一人の女性。
香りをベースに愛について自分を問う作品です。
ストーリや道具の使い方、女性のキャラクターはまさに辻ワールドですね。
はまって読んでしまいましたが、中盤はおなかいっぱいになりました。今回は男女の描写がいつもよりエロティックかも。最後の着地点は辻さんらしいですね。
エッセンスが効いていたのは突然出てきた主人公のパリへ逃げ出したときに橋で出会った老人かと。

出口を安易に求めないことだな。出口は出口でない。
出口は入り口でもある。急いで到達できる場所は決まっている。
ずっと立ち止まっていても、いつかはたどり着く。それが人生だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.22

ボーダフォンの冬モデル

やーーーっと、ボーダフォンから今年の冬モデルのプレスが出ました。

「Vodafone 902SH」(シャープ製)
「Vodafone 802SE」(ソニー・エリクソン製)
「Vodafone 802SH」(シャープ製)
「Vodafone 802N」(NEC製)
「Vodafone 702NK(Nokia 6630)」(ノキア製)
「Vodafone 702MO」(モトローラ製)
「Vodafone 702sMO」(モトローラ製)の7機種です。

WAP2.0/MMSが今後の標準になってくるんですね。WAPなんてPDCで最初出たときは、「確かに正論だけど時期尚早??」と思ってやっぱりi-modeが広まったんですが、3Gの帯域なら問題ないでしょうね。問題は料金。

デザインもようやくボードフォンというかJらしさがでていますね。とくにNのターコイズブルーはちょっとキマス。あっでもminiSD...
ソニエリはかなり気になるんですがMSDuoですか...だよな...orz
やはり902SHですかね。これでモバイルで録画のビデオが見られれば、そく購入かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.21

【入会10周年】ご利用ありがとうございます

:*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨': 9月21日 みつ(仮)様

アット・ニフティを10年間ご利用いただきまして
誠にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

From アット・ニフティ スタッフ一同
:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:

9月21日はみつ(仮)様がアット・ニフティにご入会されてから、
ちょうど10周年目にあたります。

 日頃のご愛顧に感謝し、スタッフ一同、心よりお礼を申し上げます。

今朝、三日ぶりにメールチェックしたらこんなのが入っていました。
そうでしたか、10年前の今日でしたか。確かSPMC(前は違う名前だった気が)くらいしかTRONの情報がないし、9600bpsのモデムでつないで1Bでniftyの巡回スクリプトとか弄っていましたね。でも10年前ってことは大学3年なわけで、SIGBTRONのプレ講習を高校卒業の春から受けていた私としてはもうちょっと前からだった気もしますが.....
10年経ってMCUBE->TiPO->超漢字->T-Engineになってきましたが、ハードの進歩はあってもソフトの進歩って...orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.20

蔵王温泉&ぶどう狩り

昨日から一泊で蔵王と裏磐梯へやってきました。
久しぶりのバス旅行です。
蔵王温泉は硫黄泉で金属を身に付けて入らないでと注意書きがあるほど。
箱根もいいけどこっちのほうが効きそうな予感。
お釜は見たかったんだけど雲と風で散々。
その代わり今日の五色沼はのんびりできました。
帰りのバスで書いてるけど今日中に着くのかな?

PCも持たないで旅行もめずらしく、たまにはメールを気にしない日もまたよし(ケータイにはほとんどメールは来ないので)pht0409201516.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.18

oazoへ行ってきました

土曜出勤でしたが15時過ぎで大体21日納期の作業が完成したので、
JIMAさんとAki.さんとでoazoへ行こう!!ということになったのですが、
Aki.さんが待てど暮らせどこない....ケータイ鳴らしてもでない...orz
ということで二人で丸善を散策。
2FにJAXAショールームがあり、これは結構よかった。HA-Iの展示があったのですが、疑惑のプロX21であったHA-IIとは違うねと二人で改めて確認。
IとIIってあんまり違わないんじゃないかと思っていたのでIIやかなり野心的に頑張っていたんだなと感じ入りました。

その後oazoじゃ食事は難しいだろうという私の勝手な判断で丸ビルへ。
こっちも休日なので人は多かったけどoazoほどではなく、「温かい物がいい!」という意見をもとにパパイヤリーフになりました。
タイ・ベトナム料理なのですが全然からいのダメな人でもOKのお店です。
トムヤンクンを頼んだのですがあんなに辛くないのは初めてかも。
でも味がでていてとても美味しかったです。
シンハ-がお供のお陰でかなりぐちを聞いてもらいました。ありがとう。

あと、はすのお茶を始めて飲みました。(なんて名前でしたっけ?)楊貴妃も愛飲していたみたいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.09.17

UC量産開始

ユビキタス・コミュニケーター(UC)の量産開始の報告が坂村先生からあったようですね。
なにげにT-Shellが動いている画面があったあり、T-Shell動くんだーとか思ったりしました。
今度の量産が第6世代ということらしいのですが、前から先生がBクラ
「片落ちのUCは会員価格で提供するようにしよーか(意訳)」という言葉をを
ずーっとずーっと、それこそずーーーーーーっと待っていたんですが事務局からは「確約できません」なんていう
つれないお返事だし。かなり引き気味です。
書籍にuIDでもふらないと管理できないほど物があるわけではなく、無線LAN、PIAFS、FOMAなどの通信機器を
一度に契約できるほどケーマではない私に何をしろというのでしょうか?
SIGBTRONTRONキーボード二の舞(いや三の舞)になるのでしょうか?...orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたは 頭蓋骨(ずがいこつ) です。

流行(?)の骨占いです。

【頭蓋骨タイプの特徴】
最も頑丈で強固な造りとなっている。あなたはそんな頭蓋骨です。
何事にも屈することのないあなたは、希に見るほどの正義感を持っているため、いつも中心的存在のようです。
しかし、頭蓋骨に対する衝撃が致命傷になりかねないように、あなたの一直線な性格は取り返しの付かないことにもなりかねません。
たまには休憩して冷静に考える時間を取ってみましょう。

【相性の良い相手】
鎖骨の人と相性が良いようです。
鎖骨を探せ!

【相性の悪い相手】
海綿体の人と相性が悪いようです。
海綿体は避けろ!

休憩を取り損ねるといまのような状態・気分になるんでしょうかね。
海綿体タイプの特徴ってどんなんでしょうか?
もなかさんは鎖骨みたいですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.15

う、うごいたーー(^-^)v

二週間ほどてこずっていた案件がようやっと動きました。
あのソースを解読するのは難解です。
追い討ちをかけるように最近気分がダウン傾向気味だったのでとりあえずうごいてよかった。
そのおかげで気持ちも復調傾向です。
とわ言ってもpingのechoが帰ってきただけなんですけどねf(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.14

剣の天地

またまた池波正太郎作品です。
主人公は上泉伊勢守といいまして、当時上州のお殿様なんですが、新陰流の創始者でもある一剣士。
息子に家督を継いだ後に主から剣士になって各国を漫遊していきます。
いままでの敵味方で闘っていたのに剣士になったとたんに各国へ出向いても元の敵の殿様とも
話あうなんというエピソードはちょっとうがってしまいますが...
また教え子であったおふうの生き様も平行してかかれており戦国時代の武将と妻の価値観などが
垣間見れます。
さらに上泉伊勢守が柳生の里を訪れそこで新陰流の伝承を行うところなどは
今後の柳生の歴史(柳生新陰流開祖から徳川へ召抱えられて徳川幕府を影で支えていく)などは
どうなっていくのだろうかと思いながら読んでいくとさらに池波ワールドへはまっていきそうです。
武田信玄や上杉謙信の人柄もすこしでており、それもよかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.13

杉勇

無ろ過原酒を買いました
父の誕生日に送ったけど開けないで待っていてくれたみたい
美味すぎです。
でもこれは食事のときに使うにはパンチが弱いかも
これと軽いつまみがあれば幸せになれます(⌒‐⌒)pht040910220400.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.11

真実は小説よりも奇なり?

テキスト系で超有名なPOPOIさんのサイトにあった「電車男」をみました。
真実は小説よりも奇なりというがこういうことがあるんだなーーーと感心&話の内容に感動。
真実・事実かはわからぬがリアルタイムで自分の感情を書き込んでそれにレスする人たちが
いるっている環境は自分には馴染まないものではあるが
見知らぬ人たちとの出会いを求める出会い系がこれだけ流行っているんだから成り立つんだろうなと。
事実ではあるのだろうけどこれが板に書き込まれることによって台紙を書く瞬間が見えているような感じが
本人やレスする人たちの中に芽生えてくるんだろうな。
...ってなんか用語が増えてきそうな感じ>2ch
小説買うよりもカポー板か毒男板にROMりそうになる今日この頃

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.10

まる4年になりました

今日でまる4年になりました
早かったね。あっというまの時間でした
これからのほうが長くなるだろうけどこれからもよろしく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.09.05

Fedora Core 1 にしてみました

かなり遅れている感もありますがFedora Core 1(FC1)をインストールしました。
本当はVine Linux3.0をインストールしたかったんですが、Gateway Solo5150だと
インストールの途中でカーネルパニックが起こって終了なんですもの....orz
そりゃいろいろなパターンを試しましたよ。最小インストール・FTP経由・Update.imgを使う...でも全部NG
そんなわけで家に転がっていたFC1のCDを使うと1発でインストール完了!!!

BUFFALOのLPC5-CL-CBを使おうとしたんだけど、ifconfigでリンクがあがっているのでpingはとおらず。
ぐーぐるしたら

# modprobe 8139too
したあとに
dmesgにカードが認識されたら、あとはifconfigでIPを振っておわり。
Fedora Core1ならredhat-config-networkコマンドが使える

てな情報があったのでそれでOK!!こういうときは2ちゃん情報はえらい(ガセさえなければ)

こいつはプリンタ&ファイルサーバにしてその後にSoftEtherHUBくんにする予定
野望が広がる(か?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.04

疲れた~って思ったときも乗りたいんだけど...

初トラックバック(TBとかいうらしい)させてもらいます。
私も時々利用しています。
出張帰りとかだと出張先->新宿なのでロマンスカーも結構空いていると思うのですが、
わたしは新宿->ご自宅がメイン
さらに乗りたい19時台はロマンスカーないし......。
20時台のロマンスカーを乗るには16時くらいまでに予約しないと乗れません(T-T)
夏ばてや心の疲れなんかで「今日はロマンスカーにのりたいなーーーーぁ」とか思っても
仕事の予定を決めないと。
まあそんな日はたいてい仕事の乗り気は無いんですけどね。
ロマンスカーでのビールやおろCはぷちリッチ&気持ちがはっぴーになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.01

火の国の城

池波正太郎作品です。
いままで何度も彼の作品を読もうと思っていたんだけど、なかなか機会がありませんでした。
ちょっとクセのあるところはありますが、歴史小説家として有名なだけあります。
ぐいぐい引き込まれていく、いきおいがありました。
また読後の解説のひとも池波ファンらしく、池波の読み方
書いてあり、こりゃこれからゆっくり楽しめそうだ
という感じになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »