« MT3.0とQuixotic PixelsでPhotologするときの注意点 | トップページ | 火の国の城 »

2004.08.31

ねじれた白球


佐野先輩著書です。
初めての小説とのことでしたが、佐野節を効かせつつ物語になっています。
4つの短編からなっており、それぞれ主人公が野球人生(プレーヤーだけではない)の悲しさを著者の視点から描かれています。
1つ目のストーリなのですが導入部が少し説明しすぎなのと、話のひねりが足りないと感じたところが残念でした。
わたしは3つめのストーリが好きです。

|

« MT3.0とQuixotic PixelsでPhotologするときの注意点 | トップページ | 火の国の城 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16921/1323105

この記事へのトラックバック一覧です: ねじれた白球:

« MT3.0とQuixotic PixelsでPhotologするときの注意点 | トップページ | 火の国の城 »